4.スペシャルレポートの最近のブログ記事

百八式の魅力5「大会当日の写真」

昨年12月29日に行われた「煩悩滅却 百八式」、大会当日の写真を掲載します。

大会準備

20181228_108-000.jpg

スタート地区

関門

救護所

フィニッシュ地区

おまけ


余った関門補給食を運営者でつかみ取り配布

百八式の魅力4「試走結果発表!」

12月29日に開催する煩悩滅却 百八式、プログラムが公開されましたので、よくお読みになりお越しください。

 プログラム(PDF, 1.4MB)

さて、大会前最後のスペシャルレポートは試走の結果です。長時間競技なので、不安を抱えている方の参考になればと思います。

■装備
実際に持っていった携行食をご紹介します。七二式、百八式は関門以外にいつでも補給できる状態が望ましいでしょう。
全て食べ尽くした人もいればそうでない人も、また補給のタイミングを掴めずバテたり足がつったという声もちらほら。

108test 108test
稲田さん(左)、石輪さん(右)

108test 108test
田中さん(左)、谷野くん(右)

■試走結果
感想もあわせてどうぞ!

三六式
中澤寛典 1:54:00 「煩悩は滅却されました」
常住紗織 2:29:00 「オリエンテーリングを一番楽しめるクラスだと思います」
八尋弓枝 2:42:08 「貧血になりそうでした・・・」

七二式
蛭田晃仁 2:56:00 「気持ちよく走れるところもあります」
西名慧史 3:21:18 「終盤は感情なく次のコントロールに向かうだけの作業でした・・・」
石輪健樹 3:25:00 「百八式を走る人はすごいです」

百八式
田中大貴 3:22:30 「(106個目で)週明け休もうかな・・・」
稲田優幸 4:20:00 「ビール飲みたい・・・」
谷野文史 4:02:07

「(30個目くらい)細川さんは妖精みたいに走るなぁ。妖精は英語でピクシーともいうなぁ。ピクシー細川とか勝手に裏で呼んでおこうかなぁ。ピクシーの後ろのトゲトゲって何だろうなぁ。→ピクシー(ポケモン)の検索結果
(45個目くらい)空腹の限界、もぐもぐタイム。こんぶおにぎりうまい!
(60個目ぐらい)コントロールごとにつぶグミを補給する。つぶグミうまい!
(90個目ぐらいまで)とある怪物のイメージ図が脳内を支配する。でも名前が思い出せない・・・。
(90個目)ピグモンだ!!!!→ピグモン(ウルトラマン)の検索結果
(以降108個目まで)無の境地、煩悩を失う」

上位クラスになるほど感想に疲れが見られる中、学生会員の谷野くんは序盤からの変遷がとても興味深いです(笑)
それでは、皆さまが煩悩と向き合うときを楽しみにお待ちしております!

百八式の魅力3「ぼんちゃんTシャツ」

12月29日に開催する煩悩滅却 百八式、その大会グッズとなるTシャツのご紹介です。

 百八式オリジナルTシャツ要項(PDF, 294KB)

■百八式オリジナルTシャツ
当クラブの学生会員たちで、企画、デザイン、発注の全てを担当しています。もちろん売り上げも全て学生会員たちの活動費に還元されます。
108test
左胸には大会キャラクターの「ぼんちゃん」が、背面は大会名の「煩悩滅却 百八式」が大きく書かれています。
大晦日に、本物の煩悩を滅するために着ても違和感なさそうです。ただし、半袖なので防寒も忘れずに(笑)

■「ぼんちゃん」とは?
作成者の橋本さんにうかがってみました。

「歴史がある百式にちなみ、栃木の逸話を調べたところキツネの話が多かったため、キツネをモチーフにした8尾のキツネにしました。カラーは(Tシャツでは白1色ですが)ときわの黄緑とピンクです。
書いている途中から徐々に丸くなってきてタヌキにしか見えませんが、『キツネ』です。
煩悩を一緒に滅却してくれる煩悩『ぼんちゃん』をよろしくお願いします」

■お値段と購入方法
1着2,500円、サイズはS, M, L, XLの4種類となります。
Japan-O-entrYのグッズ販売ページからお申し込みください。事前申込で大会会場お渡しとなります。
 ・グッズ販売用

なお、大会参加用とは別ページですのでご注意ください。こちらもまだまだ受付中です!
 ・大会参加用