4.スペシャルレポートの最近のブログ記事

チェコ遠征その2(大会編)

つづいて大会編です。
8月10〜14日の5日間、チェコのクンジャク村ズヴーレキャンプ場を中心にチェコカナダ大会(Česká Kanada 2016)が行われました。
これは5日間の合計タイムで競う形式で、1〜4日目の成績がトップタイム差として蓄積され、5日目がチェイシングスタートとなり最も早く完走した選手がそのまま1位となります。

20160809_czech_01.jpg
20160809_czech_02.jpg

【1日目ミドル、2日目ロング】旧市街ランドステイネムのシクロキャンプ場
【3日目ミドル、4日目ロング】ツェスキー・ルドレツ村ストイェツィーンのとある広場
【5日目ショートロング】ズヴーレキャンプ場

また、ズヴーレキャンプ場で3日目夜にナイトO、4日目夕方にビールリレーというサブイベントもありました。

初日に意気込むサムライ3人。がんばるぞ〜!

20160810_czech_01.jpg

大会には家族連れがとても多く、年齢別に分けられているどのクラスも同じくらいの割合で参加者がいたので、子供から大人まで楽しんでいるスポーツなのだとわかります。

欧州のテレインは平らで地図との対応が難しいと聞いていましたが、ここは比較的地形も植生も明確で登り降りが頻繁にあり、日本での経験を活かせました。ただ、ミドルとロングが交互に行われるので、1日ごとに緩急の調整が必要でした。

ナイトOは日没直後の21時15分トップスタート。緯度が高いので昼がとても長いです。
3人ともH21クラスで出走しましたが距離が5.0km、トレーニングテレインとはいえ全体に渡ってぐるぐる回されるコース、コントロールフラッグは(意図的であろう)小さな反射材が付いているのみでかなり近寄らないと見つからないなど、本格的なナイトOを経験しました。
翻弄される中でもしっかり完走していた八神さんはさすがです。

20160812_czech_01.jpg

ビールリレーは、大会期間中の会場にひっそりと告知されていたサブイベント。当日の会場設備も簡素だったにも関わらず賑わいは他の日に勝るとも劣らず(笑)
一斉スタートで1本飲み干してからコントロールフラッグへ向かう3人リレーでした。現地のオリエンティアは飲んでも速いのです。
これで終わりかと思いきや実はトーナメント方式で、決勝まで進むと6レースという力の入れようでした。準決勝からはズヴーレ湖の沖合50mに最終コントロールが設置され、勝ち抜いた猛者たちは水泳能力まで試されました。
ちなみにTokiwaチームは予選2回戦で敗退。思考低下の西名がパターン振りに気づかず、付近のコントロールを取って失格となりました。
終わったときには完全に日が沈み、ビール大国チェコの本気を実感しました。

20160813_czech_01.jpg

5日目のチェイシングスタートは、トップタイム差が60分まで有効でそれ以降の選手は通常のインターバルスタートでした。サムライ3人は残念ながらチェイシング挑戦できず......。本場のオリエンティアとの実力を感じながらも全員が5レースとも完走できました。
休憩日がなく、むしろ1日2レースやったこともあり疲労感でいっぱいでしたが、とても楽しい大会でした。

成績

 H21A - Yagami Yosuke, Tokiwa Forest Runners
Stage1 38/44 0:52:32 (+0:13:12)
Stage2 42/43 1:40:28 (+0:32:47)
Stage3 46/48 0:56:04 (+0:23:08)
Stage4 49/53 1:16:43 (+0:27:05)
Stage5 40/48 1:17:32 (+0:22:35)
Total 35/37 6:03:19 (+1:49:19)
 
 H21B - Nishina Keishi, Tokiwa Forest Runners
Stage1 24/36 0:51:03 (+0:15:08)
Stage2 22/34 1:38:42 (+0:28:37)
Stage3 31/35 0:52:52 (+0:18:03)
Stage4 34/37 1:20:04 (+0:30:12)
Stage5 28/34 1:27:54 (+0:32:16)
Total 25/29 6:10:35 (+2:04:08)


参考記事(Facebookページ):

大会公式サイト:Česká Kanada 2016

チェコ遠征その1(観光編)

8月6〜15日のおよそ1週間、八神さんと西名、みちの会の太田さんの3名でチェコへ行ってきました。
海外遠征ということで、短いながらもまずは観光編です。
日本とチェコの時差は7時間(サマータイム込み)なので、お昼に出発しても時間が戻ってしまい日付をまたがないことになります。

8月7日は首都プラハを観光しました。プラハ中央駅を基点に、火薬塔、プラハ城、修道院、公園と回りました。写真はプラハ城の聖ヴィート大聖堂にて。

20160807_czech_01.jpg

8月8日はオーストリアの首都ウィーンへ移動。これは大会場所がチェコとオーストリアの国境付近で行われることと、ウィーンも国境からそれほど離れていないことによります。
プラハからウィーンへ特急列車1本で行けることもお手軽です。
ウィーン中央駅からはオペラハウス、シュテファン大聖堂、ホーフブルグ王宮、シェーブルン宮殿、カールス教会でオーケストラ演奏会という流れでした。

8月9日は再びチェコへ戻りブルノからレンタカーで大会会場のクンジャク村ズヴーレキャンプ場へ。途中トルシェビーチによって観光しました。
次回より大会が始まります。

参考記事(Facebookページ):

ルーマニアレポート2011 ①

ルーマニアのエミールからメッセージとマップが送られてきましたので紹介します。(地図をクリックすると拡大画像が見られます)

20110509_harta_barajHi!

You may find enclosed in attachments the map from my last event, this week-end. I was second at M21, 2 minutes behind the winner. The course was easy technical, but very demanding physical.

Your friend,

世界ロゲイニング選手権2010 in NZ

20101203_start2010年11月20日~21日にかけてニュージーランドにて行われた世界ロゲイニング選手権大会に日本代表としてときわ走林会から岡部&小泉ペアが出場しました。ときわペアは岡部さんの疲労骨折という苦しい状況のなかで、全区間歩くという作戦を貫き、制限時間をオーバーすることなく無事に完走、全251チーム中132位となりました。同じく日本から出場している柳下&山田ペアは20位、村越&田島ペア(男女混合)は52位と健闘しています。

ときわ走林会からは出場した2人のほかに応援とサポートで同行した八尋さんが遠征しました。その3人と岡部さんの奥様でレースに臨み、レースの後はニュージーランドの有名な温泉保養地であるハンマースプリングで休養し、登山やワイナリーめぐりツアーなど楽しい遠征をしてきたようです。3人からのコメントと写真を紹介します。

----------------------------------

20101203_field 20101203_onsen
羊牧場の野山を行く(左)、和風の露天風呂で癒された!(右)

----------------------------------

ときわ走林会みなさまこんにちは。ロゲインの世界選手権から帰ってまいりました。

総括は小泉君にお願いするとして、個人的な感想を。私は8月下旬に右膝の疲労骨折と半月板損傷をしてしまって、走れない状態でした。小泉君はそんな私の状況を理解してくれて一緒に参加してくれました。

結果はともかくとして、まず、
1) ときわ走林会ではじめてチームを組んで24時間ロゲインに挑戦できたこと
2) 24時間眠らずに頑張ったこと
はとてもうれしかったです。
あと、膝に爆弾を抱えた状態でもリタイヤしなかったことでホッとしました。

小泉君がほとんどナヴィを担当していましたがすばらしかったです。特に前半はほぼ予定通りの巡航程でした。後半疲れが出てくる頃にもっと自分がサポートすべきだったのが反省点です。ロゲインはチームワークも重要ですよね。巡航ルート選択は過去3度の世界選手権なかで一番現実的でかつロジカルだったとおもいます。

おかべ
----------------------------------

20101203_controls1 20101203_yama
怪我を押して頑張った岡部さん(左)、ロゲインに山にNZを堪能の小泉さん(左)

20101203_controls2 20101203_controls3
コントロールはいろんなところに置かれていました
(左:渓谷のような谷を背景に、右:夜はどんなところも難しい)

----------------------------------

八尋です。

NZまで、岡部さん、小泉さんの応援に行ってきました~。
寒いくらいの気候でしたが、すごくきれいな景色の中で、のんびり応援させてもらえました。

暇な時間を見つけては、周囲の山を走ったり、森(本当に森、ていう感じだった!)の中をこばしったり、満喫でし
た~。毎日ワインを飲みました~。岡部さんの奥さま、みきさんの手料理、最高でした。

次回のチェコは、私だけじゃなくて、ほかのときわメンバーもご一緒しましょう。チェコだったらエミールやパーシャも来やすいですしね!

八尋
----------------------------------

20101203_sakusen 20101203_goal
約3時間(!)の作戦タイムも重要(左)、感動のゴール、長かった~(右)

20101203_wineo 20101203_wine2
ワイン畑が美しく(右)、ワインの試飲も進む進む(左)

----------------------------------

小泉です。

ロゲイン世界選手権から無事帰国しました。
レース中はロゲイン経験少ないにも関わらずナビをさせてもらい大変よい経験になりました。

また現地では移動や宿泊、観光、食事まで岡部さん夫妻におんぶに抱っこ状態で甘えてしまいました。大変助かりました。ありがとうございました。

ニュージーランドという国も、24時間ロゲインというレースも、大変楽しかったです。
どちらもおすすめしますよ!

ぜひ2年後のチェコでの大会にも出場したいですね!
今年はワインの産地でしたが次回はビールの産地ということで

詳しい報告は僕のブログにも載せてますのでぜひご覧ください。

----------------------------------

20101203_wine 20101203_dinner
昼にワイナリーで飲み、夜もディナーでワインを楽しみました!

ロシアからの便りには その1

ロシアのパベルからベネツィア(イタリア)の地図が送られてきました。このマップは、彼が走ったのではなくネットで見つけたものだそうですが、今年11月にベネツィアで大会があり、参加予定とのことで楽しみにしているようです。

> check this out - an orienteering meetup in Venice!
> http://odean-deano.blogspot.com/2007/11/park-o-and-mov-xxviii-venice.html
>
> the map scan:
> http://1.bp.blogspot.com/_rhwVzxQZgvI/RzsRWmtBZCI/AAAAAAAABCk/WZM_KNvymbc/
> s1600-h/scan0001.jpg
>
> This is what I want to run this November :-) Must be
> very cool.
> I am attaching the map I found over the Internet.
>
> Warm regards,
> Pavel

20100818_venezia

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント