ときわ走林会公式ウェブサイト

ニュース クラブ紹介 イベント一覧 地図販売 資料・記録 リンク 会員用

百八式の魅力1「百八式とは?」

| コメント(0)

12月29日に開催する煩悩滅却 百八式、「なんとなく想像はつくけれど、どんな大会なのか?」と疑問を持つ方は多いと思います。これから数回に渡ってその魅力をお伝えします。

■百八式とは?
その名の通り108個のコントロールを回ってくるオリエンテーリングです。一般的な大会では多くても30個程度ですが、それが108個に増えたとお考えください。
誤解されやすいのが、スコアOではなく、ロゲイニングでもなく、フリーポイントでもなく、至って普通のポイントオリエンテーリングという点です。
過去に開催された「百式」を元にしています。

※百式とは、オリエンテーリング情報サイトO-NewsことOrienteering News in Japanがかつて開催した大会で、当時は100個のコントロールを回る珍しさから人気がありました。

■なぜ開催するのか?
かねてより「そろそろときわ主催のフォレストオリエンテーリング大会やりたいよね」という声が上がっていました。加えて「昔、百式という大会があって───」という話に食いつく若手会員たち。
今やときわ会員には、百式に参加した者、ウワサは知っている者、初めて聞く者、運営した者など様々です。しかし誰もが、この浪漫あふれる大会に魅力を感じていたことで、O-News協力の元、7年ぶりの復活に至ったのです。
(ちなみに開催日を検討している段階でクラブ創立15周年であることに気づいて、慌てて大会名称に組み込んだことは秘密である)

■なぜ108個なのか?
上記の話がいつぞやの忘年会で、「開催を年末にして、除夜の鐘にちなんで108個に増やそう!」の提案に全会一致だったためです。煩悩だけに、欲望のままに考えが浮かんだのでしょうなぁ(笑)

コントロールにたどり着いて、煩悩を1つずつ取り除いて、清らかな心でお正月を迎えましょう。ご参加をお待ちしております!

関連ページ

コメントする