ときわ走林会公式ウェブサイト

ニュース クラブ紹介 イベント一覧 地図販売 資料・記録 リンク 会員用

寺垣内・勝山壮行スプリント大会

| コメント(0)

6月30日に茨城県土浦市にて寺垣内・勝山壮行スプリント大会を開催しました。
両名はそれぞれ世界選手権大会、世界学生選手権大会の日本代表に選出されており、他に筑波大生と合わせると、茨城県内で総勢7名もの選手が世界に挑みます。

梅雨が明けたこともあり、壮行会当日は朝からとても暑く、それでいて木陰に入ると涼しい風が差し込んで気持ちの良い天気でした。場所は霞ヶ浦総合公園で、景観の変化に富んだ都市型公園でタッチフリーSIを使用したスプリント競技でした。

Lクラスは関東パークOツアー2018の第6戦で、橘孝祐さん(ES関東C)が唯一の15分切りで1位となりました。今回はコース上に道路横断が存在したため、両側にコントロールを配置し横断中の計測を省略することで、競技の公平性を保ちました。
Sクラスと練習用Specialクラス含めて3回出走した猛者もおり、暑さに負けない強さを感じました。

20180630_peprally01

最後に、代表選手の紹介と所信表明を行い、世界に向けての意気込みを聞くことができました。各選手のご活躍に期待します!
出場大会、および日程は以下の通りです。

世界選手権大会 WOC(8月4〜11日、ラトビア)
 寺垣内航(京葉OLクラブ)
世界学生選手権大会 WUOC(7月17〜21日、フィンランド)
 勝山佳恵(茨城大4年・ときわ走林会)

ちなみにその後は土浦駅で運営お疲れ様会をやりました。今回は茨城大生の若手にも手伝ってもらいとても助かりました。暑い中ありがとうございました。

20180630_peprally02

参考ページ

コメントする