2016年6月アーカイブ

新クラブウェア紹介

5月8日の第16回総会にて新しいクラブウェアが配布されており、既に多くの方が身にまとった会員を見かけていると思いますのでご紹介します。

写真は6月12日の壮行イベントより、木を挟んで立ってもらいました。かっこいい!
モデルは〔左〕今泉さん、〔右〕椎名さんです。

20160612_clubwear_01.jpg

nonane代理店のO-Support様に依頼したオーダーメイドです。シャツはコンバット、パンツはターミネーター。
色指定は基本となる白と黒、当クラブを象徴するときわ色(緑)、さらに今回はとき色(ピンク)も追加しました。左胸部にはおなじみのクラブエンブレム。

20160612_clubwear_02.jpg

背面には日本語とローマ字でそれぞれ『ときわ走林会』を配しています。
ローマ字部分は、実はときわ走林会ニュースのヘッダーに使われているデザインを採用してみました。
ターミネーターの背面(ひざ裏)にもとき色を使うことで黒地のアクセントになっています。また、内股部分はとき色と黒色で前後に分けており、色が違うのは日本国内では初めてのデザインとのことです。

一目でわかるときわ走林会、今後ともぜひ注目してください。

茨城県内クラブ・日本代表合同壮行イベント

6月11〜12日に栃木県日光市にて、ときわ走林会、筑波大学、茨城大学の有志による日本代表選手壮行会が行われました。
今年度、茨城県内クラブチームより、WOC、ASOC、WUOC、JWOC合わせて計5名の日本代表選手が選出されたことによるものです。

1日目は『日光例幣使街道』にてミドルレースとBBQ-Oを行いました。
ミドルレースは、ミドルらしくスピード感がありつつストレスのかかるコース設定でしたが、松澤さんがミス率を6.3%に抑え貫禄のトップ。代表選手ではときわ会員で茨城大の椎名さんが同じく低ミス率で、男子選手にも引けをとらない高タイムでフィニッシュをしました。

BBQ-Oは、ミドルのコントロールのサバイバル撤収を兼ねて実施しました。具材が割り振られたコントロールを早い者勝ちで一人一つずつ撤収する方式です。
もちろん事前の談合は無しの、弱肉強食の戦い! 最寄りのコントロールに向かって、ウサイン・ボルトばりのロケットスタートを切る参加者の姿が印象的でした。ただし、最寄りの具材はいまいちだったようですが(笑)

20160508_peprally_01.jpg

夕食は獲得した具材を持ち寄ってバーベキューでした。BBQ-Oのボーナス抽選である米沢牛も振る舞われ、とても賑やかな時間となりました。

20160508_peprally_02.jpg

2日目は『日光所野』にてロングレースを行いました。学生にとっては7月2日の関東学連ロングセレを見据えた練習にもなっています。
序盤、中盤ではコントロールまでの高さを意識し、登りを抑えつつ、スピードを落とさず走れるシンプルなルートを選べるか。終盤では体力的に疲弊してきた中でのコントロールへの正確なアタックが求められるコースでした。
Lクラスでは前日のミドルレースに引き続き松澤さんが2位に6分の差をつけ貫禄のトップ。Mクラスでは福田さんがトップ、女子代表選手の筑波大の山岸さんが2位でした。

最後に、代表選手の紹介と所信表明を行い、世界に向けての意気込みを聞くことができました。各選手のご活躍に期待します!

20160508_peprally_03.jpg

出場大会、および日程は以下の通りです。

ジュニア世界選手権大会 JWOC(7月9〜15日、スイス)
 勝山佳恵(茨城大2年・ときわ走林会)
 山岸夏希(筑波大2年)
アジア選手権大会 AsOC(7月27〜8月1日、台湾)
 小川茉乃(茨城大4年)
 椎名麻美(茨城大4年・ときわ走林会)
 勝山佳恵(茨城大2年・ときわ走林会)
 山岸夏希(筑波大2年)
世界学生選手権大会 WUOC(7月30〜8月4日、ハンガリー)
 鈴木直美(筑波大3年)
世界選手権大会 WOC(8月20〜27日、スウェーデン)
 椎名麻美(茨城大4年・ときわ走林会)