2011年6月アーカイブ

さくらんぼ大会2011 遠征2日目レポート

さくらんぼ大会2日目も朝から雨。肌寒いくらいの気温でした。2日目からは黒羽さん、蛭田さんも合流。ひさしぶりにときわ会員が揃った大会、という気がしました。蛭田さんとは2年ぶりくらいの再会。久しぶりでもオリエンテーリングを通じてつながれる仲間がいるってすばらしいことだよなぁと感じました。

20110626tokiwa

2日目はロングディスタンス1本。1日目のミドルディスタンスのタイムを合計した総合成績によって豪華さくらんぼの賞品が獲得できるのがさくらんぼ大会の目玉の1つです。1日目好調だった齋藤さん、八尋さん、小泉はロングでも上位を維持し、見事さくらんぼをゲットしました。

本隊は帰りも蔵王温泉で疲れを癒し、帰路に着きました。ときわとしても念願叶った久しぶりにさくらんぼ大会遠征。来年もまた行きたいですね!最後に入賞者からのコメントを紹介します。

20110626tokiwataka齋藤さん
 さくらんぼ大会は5回目の出場でした。自分自身の感覚としてはもっと出てるかと思ってたんですが。一度エントリーしながら怪我で行けなかった、ということが有ったからかも。
 最近はオリエンテーリングでの競技成績が犯罪的に極悪でして、しかも大会運営ばかりやってて自分で走る大会にとんとご無沙汰ということもあり、賞品狙いという大義名分も含めてMBクラスにエントリーしました。
 同じコースのOBクラスを含めてもトップタイムだったので、ソコソコレースにはなっていたということでしょうか。1日目のゴール前で、たった16分走った最後なのに息が絶え絶えという始末だったのをはじめ、フィジカル面では全然ダメポでしたが。
 雨の中タフなコースだったAクラスを見れば、まァBクラスという選択は正解だったかなとも思います。来年から50カテゴリーに出られるんですが…、賞品狙いだとM50Aでも正直無理ぽなのでどうしようかな。

20110626tokiwayahi八尋さん
 私、八尋は久しぶりの表彰で、嬉しかったです。2日目は雨だったので、「止めようかな」とか思っていたのですが、前日の成績が二位だ、と聞いてましたので、さくらんぼ欲しさにがんばりました。結果、総合二位で、やったー、と思いました。
 郡山で拾っていただき、わずか3時間ほどで現地に到着するなど、さくらんぼ大会って、意外に近いんだということが分かりました。皆さんも、来年ぜひ行きましょう!!!

20110626tokiwakoi小泉
 初めてのさくらんぼ大会参加で名物のさくらんぼ賞品を獲得できて嬉しいです。震災があった後ですが、東北地方でオリエンテーリングができて本当に良かったです。また東北にオリエンテーリングしにきたいです。

(報告:小泉)

さくらんぼ大会2011 遠征1日目レポート

2011年6月25-26日に山形県で開催されたさくらんぼ大会にときわ走林会で遠征してきました。

20110625tokiwacar本隊は木下さんの借りてきた大きなレンタカーに乗って、岡本さん、八尋さん、小泉の4人で移動。2日間ともあいにくの雨でしたが、大きな車だったおかげで着替えや荷物の出し入れがスムーズで大変助かりました。いつかはクラブバスが所有できるようなビッククラブになればいいなぁと夢見たくなりました。他につくばから齋藤さん、岩手から三澤さんが会場で合流しました。


1日目はミドルディスタンスとクイックOのレース。齋藤さん、八尋さん、小泉が各クラスで上位となり、2日目のロングの結果によっては賞品のサクランボが大きく近づく結果となりました。

20110625tokiwadinnerミドルレースの合間に繰り広げられたクイックOは残念ながら1人も予選通過ならず。一足先に会場を後にして、夜のナイトOに備えます。お宿は蔵王温泉。源泉掛け流しのお風呂で冷えた体を温めました。夕食はかなり豪華で、ナイトO出場者は満腹になるまで食べられず残念な思いをしました。今回は縁あってみちの会の伊藤さん、宮城島さんも一緒に宿泊。短い時間でしたがクラブ交流も行うことができました。

そしてメインイベント(!?)のナイトO!定期的にナイトOイベントを開催してきたときわ走林会としてはもっとも力を入れたい種目の1つです。しかしコースは手加減無しのオリエンテーリングコース。昼間でもミスなく進むのが難しいコースが提供されました。しかし難しいほうがナイトOの楽しさも倍増すると感じました。ロングコースで小泉が経験を活かし貫禄勝ち、ありがとうございました。

ちなみに今年(今年度)はときわでもナイトOイベントを企画中です。ぜひご期待ください! (2日目レポートに続く、報告:小泉)

20110625tokiwanight

サマーキャンプ2011のご案内

小泉@サマーキャンプ担当 です。

先日希望を取りましたサマーキャンプですが、7月30、31、8月1日(土、日、月)の開催で決定となりました。

場所はもう恒例の八ヶ岳、富士見の森で、こちらも恒例、東京OLクラブとの共催です。
参加費用は宿泊費(2食付き)・地図代込みで7000円/泊。

内容は
30日 1日目 お昼前集合、設置・練習中心のメニュー
31日 2日目 午前中レース形式の練習、お昼頃撤収
01日 3日目 オプション
といった感じです。

今年は私、小泉がコース含めてプログラムを組ませていただきます。こうご期待。決してつらくコースはありませんのでご安心を。3日目は例年希望者が少ないのでメンバーの様子を見てなにやるか考えます。

参加申し込みは直前でも相談可ではありますが一次締め切りとしてひとまず7月20日(水)までにクラブMLへご連絡お願いします。会員ではない方のゲスト参加も大歓迎です。とくに県内のオリエンテーリング愛好者のみなさん、ぜひご参加ください。楽しいですよ!

過去のサマーキャンプのレポート:
2010年:http://tokiwa-sorinkai.net/news/2010/07/2010-10.html
2009年:http://tokiwa-sorinkai.net/news/2009/08/ol-4.html

代表選手支援金を用意しています

会計八尋です。

先日の壮行会、皆さんお疲れ様でした。わたしのうっかりで、当日、支援金の用意をしておらず、失礼いたしました。ときわ走林会より、13500円を、小泉さんの海外遠征支援金としてお渡しさせていただきます。

小泉さん、本番まで体調管理のうえ、がんばってください!また、報告をお待ちしています。ご本人より、下記コメントをいただいております。

*********************
3年ぶりの世界選手権をとても楽しみにしています。またクラブからのご支援ありがとうございます。ありがたく頂戴し、役に立てたいと思います。

なお個人的な追加支援のお申し出もいただきましたが、私はおかげさまでなんとかやれていますし、チームにもいくらか助成金が出ています。

もし私への支援をお考えいただいている方がいらしたら、ぜひお近くの震災復興支援の募金箱へご寄付ください。
どうしても私の支援も行いたいという心の広い方がいらしたら、先の総会で紹介した緊急救援用の笛をお一つお買い求めください。(参考サイト:http://www.o-support.net/

よい報告ができるよう、残り短い時間を無駄にせず過ごしていきます!応援よろしくお願いします。
*******************

ときわ練習会2011 初夏 レポート

佐々木です。本日(6/4)に行った練習会の報告をいたします。

------------------
今日は天気にも恵まれ、練習会としては良いイベントとなりました。
参加者に学生が多かったので、学生に練習の場を提供したような形になり、よい交流の場となりました。こういう機会をもっと増やせればよいですね。また、練習会後に小泉さんの壮行会を行いました。小泉さんからお言葉をいただき、今年の世界選手権について簡単に紹介してもらいました。

【日時】 6月4日(土)  
【テレイン】北山(北山公園内)
【形式】
 ポイントO 
 2km前後のコースを4本 新人用コース1本
 各自が好みのコースを選び、自由に回ってくる、時間計測などなし。

【参加者】
 ときわ走林会 7人
 小泉さん、齋藤さん、岡本さん、木下さん、西名さん、常住さん、佐々木
 筑波大生 4人
 茨城大生 7人(内 1年生6人)
 個人参加 茨城県ボーイスカウトの宮本さん つくば市の前田さん、佐々木(妻)

20110604_tokiwa

北山でボーイスカウト研修

ときわ走林会のホームテレイン「北山」で日本ボーイスカウト茨城県連盟第3地区のオリエンテーリングの研修が行われました。事務長の宮本さんよりレポートをいただきましたので紹介します。ちなみに宮本さんは震災後の笠間地区テレインチェックにもご協力いただいております。今後とも協力関係を築き、両者の活動が活発になればと願っております。

--------------------------

 5月21日(土)、笠間市北山公園において、ボーイスカウト第3地区(笠間市から西の地域)の指導者等の研修としてオリエンテーリングを行いました。

 これを行なうことが決まったのが4月9日で、その指導を小生が担当することになりました。多くいるボーイスカウト指導者の中でもオリエンテーリングを経験している者は極僅かで、さらに大会等競技に参加した経験がある者は皆無に等しいと思われます。そのような実態の中において、小生にこのような機会が与えられたので、できるだけ大会に近い形態でオリエンテーリングを体験してもらいたいと考えました。

 このために、まず、テレインをどこにするか考えたとき、地区内にある『北山公園』が浮かびました。次は地図ですが、パーマネントコースの地図では物足りないので、ときわ走林会で作成した『北山』の地図を使用させてもらうことを考えました。このようなとき、4月29日(金)に、ときわ走林会で東日本大震災後のテレイン調査を行なうことを知り、それに参加させてもらうとともに、研修のための現地調査もあわせて行なうことができました。
 
 コースは、長短の2コースを設定しましたが、ほぼ同じルートで、共通コントロール4箇所のほかは、近接した位置にコントロールを設置しました。この近接したコントロールには、位置説明で識別記号の記載をせず、読図と位置説明に記載された位置とで正しいコントロールを選択してもらう方法を採りました。

 この結果、正しく判断できたのは参加者の半数程度でした。これは、読図が正しくできなかった(参加者)ということもありますが、位置説明が正しかったのかという反省(担当者)と、位置説明になれていない(参加者)ということがわかりました。

 オリエンテーリングの資材としてコントロールフラッグは欠かせませんが、約35年前に購入したもの(旧規格なので、20㎝×20㎝)を10個持っています。これだけではコースを組めないので、足りない分を自作することにしました。連休中に、近くのホームセンターで材料になるようなものを探し、7個作りました。ただし、材料探しのときにオレンジのシールが見つからなかったので赤で代用しました。作成後、別のホームセンターでオレンジのものを見つけましたが、作り直す気にはなれませんでした。余った材料で、ミニフラッグ(5㎝×5㎝)を作り、参加者に記念として配りました。
 『大会に近い形態でオリエンテーリングを経験』を目指したにもかかわらず、コントロールでのチェックはクレヨンで行なわざるを得ませんでした。

 スタートのために、大きめデジタル時計も買いました。参加者は、時計を見てスタートする、ゴールして時刻を確認する。運営・指導を一人で担当するためには、欠かせないものでした。
 今回は、『オリエンテーリングを体験する。オリエンテーリングの基本的な技術を理解する。』ことが目的の研修で、競技性を持たせませんでしたので、計時もコントロールを正しく回れたかのチェックも参加者自ら行ってもらいました。

 参加者は、13人(10代2人、20代3人、30代1人、40代4人、50代2人、60代1人。全て男性)でした。30人程度を見込んでいましたので、少々寂しかったですが、参加者は暑い中熱心に実技研修に取り組み、オリエンテーリングを楽しんでもらえたようなので、その寂しさは吹っ飛んでしまいました。これが、県内のオリエンテーリングの普及に発展すれば、さらに望ましいことと期待しています。

 なお、実技研修の後に講義等を予定していましたが、参加者が疲れてしまい、実技研修の講評とオリエンテーリング資料の配布だけで終わってしまいました。

 最後になりますが、今回の研修を行なうにあたり、県オリエンテーリング協会の小林様、ときわ走林会の朴峠様、小泉様には、運営の助言、地図作成の協力等をいただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。

(日本ボーイスカウト茨城県連盟第3地区 事務長 宮本忠雄)

平成23年度茨城県協会総会レポート

小林さんから平成23年度茨城県オリエンテーリング協会総会の報告が届きましたので紹介します。ときわ走林会を支えてくれている県協会の活動にぜひ積極的に協力できるようクラブ内でもイベント等を告知していきます。会員のみなさんはクラブMLなどをぜひご活用ください。

---------------------------------------

小林です。

報告が遅れて申し訳ありませんが5月22日、土浦市の土浦市民会館にて、平成23年度県協会総会が開催されました。

 総会では、昨年度の事業報告・収支決算報告の承認や、今年度の事業計画・収支予算について承認されました。

また以下のときわのメンバーが県協会の役員に選出されました。
第1支部長 黒羽さん
理事 濱さん(第1副支部長)、野口三郎さん、上野山さん、佐々木くん、朴峠さん
事務局長 小林

ときわから、初の支部長選出です。これまで以上にときわからの意見が県協会に反映しやすくなる、と思います。

いろいろとお願いすることも増えるかとは思いますが、皆様のご協力をお願いします。

第10回ベテランズ大会

東京OLクラブにも所属している齋藤さんから先週末に開催されたベテランズ大会の報告が届きましたので紹介します。

----------------------------

齋藤貴#東京OLクラブ@ときわ走林会です。

 5月29日、東京OLクラブ主催の第10回ベテランズ大会が行なわれました。今回も東京都青梅市・いつものテレイン「笹仁田峠」(今回は地図の範囲の関係で「小曽木・谷野」という地図名でした)。季節外れの台風接近で大雨になり、「一体私が何をしたと言うんですか」と愚痴ったら、某氏に「自分の胸に手を当ててみて下さい」と返される始末で、つい反省ポーズを取ってしまったり…^_^;;;

 そんな中でも105名の参加者が来てくれました。

 ときわ走林会からも上野山禎造さん(M60A)、黒羽和之さん(M50A)、常住紗織さん(AM)と元会員の宮城島俊太さん(AL)に出走していただけました。特に黒羽さんはあの雨の中日立から当日申込ということで、こちらは平身低頭最敬礼ものでした^_^;;; 常住さんはクラス3位、女子1位で表彰されました。

 私は第1回からずっと運営に携わっていますが、クラブの高齢化で運営自体がキツくなってきているのも実感とは言え、やり続けていることで見えてきているものも結構あるなァというのが正直な感想です。その辺の経験値は理論化・マニュアル化が難しいので、結局のところ大会の開催の際に活かしていくしかないのかなとか。オリエンテーリングで得たものはオリエンテーリングに還元することになるのかなァとか思っています。

 笹仁田峠もここ何年もかけて地図を作り直していますが、地図の出来云々以上に地元の認知度と言いますか、関係が少しでも良化しているのは「ホームテレイン」というのはこんな風にしてできるのかなという経過を見ているような気もします。良いテレインを求めていろいろ使うのも道でしょうけれど、一つのテレインを手間暇かけて熟成していくのもまた方法としてありなんだろうなァ、とも思ったり。

  これを茨城県・ときわ走林会に短絡的に当てはめる気は無論有りませんので。

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント