2011年2月アーカイブ

全日本リレー in 千葉

2011年2月20日、千葉県山武市で2010年度の全日本リレーオリエンテーリング大会が開催されました。

ときわ走林会からは多くの選手が茨城県代表に選ばれました。残念ながら入賞には手が届きませんでしたが、岡本さん、西名さんの新会員をはじめ先月の合宿の成果を活かし、失格なし、繰り上げなしの全チーム完走を果たしました。また個人で併設大会に参加した朴峠さんが男子コースながら3位に入る好結果となりました。

20110220_me 20110220_mv

それぞれのクラスの結果速報は下記のとおり(太字が茨城代表のときわ会員)

ME(男子選手権)
1位 東京1
2位 静岡1
3位 愛知1
12位 茨城1(小泉-佐々木-西名
35位 茨城2(松井-岡本-齋藤

MS(男子シニア)
1位 東京1
2位 神奈川1
3位 大阪1
12位 茨城1(永井-藤井-小林

MV(男子ベテラン)
1位 千葉1
2位 東京1
3位 埼玉1
14位 茨城1(三澤-上野山-

20110220_me1

ときわウインターキャンプ2011 レポート その3

2日目は九十九里の山が浜辺が続く蓮沼海岸を舞台に千葉県代表チームとのリレートレーニング。目的は3週間後に迫った全日本リレー対策。

20110130_tokiwacamp

最初のメニューは3人2リレー。2つのリレーを3人で進めていく(つまり合計6コース走る)ルールでの練習です。コースの長さや走順、そしてそれらをレース展開に合わせて柔軟に変化させていく戦略が必要で、チーム内での事前の打ち合わせが求められるため、リレーのチームビルディングには効果的なメニューとなりました。1走は1チーム2人総勢XX人でのスタート。これだけの人数が一斉に砂防林の中に消えていく光景はなかなか見応えがありました。私自身も1走を走り、千葉県のエース寺垣内選手とずっと競り合いとなりましたが、他の選手も他チームと併走するシーンがいくつかあったようで、リレー独特の環境での練習という意味では成功したのではないかと思います。

コースは朴峠さんのスパルタ教育でリレーとしてはかなり難しかった上に、松食い虫対策の伐採が入って植生や地形がなくなってしまっている場所があるなど、かなり高度な技術が求められるコース。途中、各チームともパラパラとスタートしていき、なんだか間延びしちゃったかなと心配していたのですが、なんと最終走者である京葉OLCの寺垣内、櫻本、池の3選手がゴール直前で競り合いとなり3チームが僅かさ差でゴールするという白熱のラストを迎えました。総合結果は千葉県チームの圧勝。茨城ときわチームは1走でスタートダッシュを決めた小泉-三澤-池田チームがトップでしたが千葉県のチームにはどこにも勝てず。。。 地元開催でしっかり準備している千葉県チームの勢いを感じる結果となりました。茨城もっとがんばれ!

※リレーの結果は現在も集計中です。もう少々お待ちください。計算後、こちらで案内します。

午後のメニューはリレーコースのコントロールを利用したフリートレーニング。課題はコンパス直進練習です。全日本リレーの山武の台地、あるいは全日本大会の富士の片斜面では方向維持が出来ているという自信があるかどうかでレース展開が大きく変わってきますので、その精度を高めてもらうことを目的としました。サーキット形式の短いコースを3本用意しましたが、日本代表の強化指定選手にはかなりの情報を消したマップで同じコースを走れる高度なトレーニング機会を提供しました。

また私がインストラクターとして初心者を対象に「止まらないオリエンテーリングへのヒント」というツアーを行いました。簡単なコースを利用して、ナビゲーションの基本的な思考サイクルを再度考え、体感してもらい、まずそれを忠実に行える練習を。そしてトップ選手がレース中に行っている予期(先読み)について、どこで何を考えているからそれができるのかをゆっくりと確認していきました。

2日間とも好天に恵まれて、よい練習が出来たと思います。今年のウインターキャンプはときわ杯のルールも含めてオリエンテーリング技術の向上を目指すというウインターキャンプの原点に立ち返ってメニューを組んでみました。オリエンテーリングは上達すればするほど楽しくなる奥の深いスポーツです。競技目標は人それぞれ違いがあるでしょうが、オリエンテーリングがもっと好きになれるようなトレーニング機会としてウインターキャンプが、そしてときわ走林会で一番のオリエンティアを決めるレースとしてときわ杯が今後も続いていくことを望んでいます。

(ここまでの報告:小泉)

ときわウインターキャンプ2011 レポート その2

ここで,ときわ杯のルールをご説明しましょう。

ときわ杯はときわのエースを決めるレースです。キャリアを積んで練習している人が速くあるもので、フィジカル面で生じてしまう差をハンデとして設けました。ただし、世界の一線で競い合うことを念頭に取り組んでいるナショナルチーム強化選手には、年代を問わず経験ハンデを設けました。また、設置者にはコース内の設置数毎に1分のハンデです。

20110129_tokiwacup

さて、結果は!ときわ杯は朴峠に、2位は1分以内の差でベテラン濱さん、3位は続いて昨春インカレリレーで入賞を遂げたメンバーのひとり常住さんとなりました。

20110129_tokiwacup2

その夜、白里海岸の宿では豪華な海鮮料理が振る舞われました。千葉県沖で獲れる"ながらみ"を貝からくるっと出してパクリ。味はさざえに劣らぬようです。それから、いわしのごま漬け、かわはぎの煮つけ、海老やキスの天ぷら、海鮮鍋と大満足。

夕食後は、午後メニューのフィードバックとときわ杯の表彰。ときわ杯を獲得した小泉さんと朴峠は、ともにときわ初の連覇。2位3位と表彰が続き...。

20110120_tokiwa1 20110120_tokiwa3
優勝の2人と、3位の若い2人

ここでも重大発表。茨城大学OLDの西名君と東北大OBの岡本さんの入会宣言がありました。岡本さんは、同期の活躍や県協会の活動を通じ、20年振りにオリエンテーリングを再開され、ウェルカムバック賞が贈呈されました。夜は賑やかに親睦会。日本酒にウイスキーにワインも持ち寄ってくださり、楽しさもひとしおでした。この日は0時からサッカーアジアカップの決勝戦。夜中まで歓声が上がっていたようですね。

20110120_tokiwacomeback
カムバック大賞の岡本さん

(レポートその3へ続く。。。 今回の報告:朴峠)

ときわウインターキャンプ2011 レポート その1

今年のウインターキャンプは、全日本リレー千葉県代表メンバーや台湾から参加のChing-Pei Chenさんを交え、総勢30名を越える合宿となりました。

1日目(1月29日)の午前は、ときわ杯&全日リレー茨城県代表選手練習コース。コースはアップを控えた設定、ラフ&ファイン、最後まで集中力が求められましたね。ラスポからの脱出に手こずる方もいたようです。しかし、コース①を走る選手がなかなか帰ってこず...。

なぜなら、設置ミスの箇所がありみなさん探し合っていたためでした。でも、みんな無事ゴール。1年目の学生には難易度の高いコースでしたが、それでも粘り強く完走した姿に期待できるものを感じました。

さて、結果はラップセンターにも掲載していますが( )、上位6名の結果は以下の通りです。

コース① (参考タイム)
1.小泉成行(ときわ走林会)51'07
2.神谷泰介(ときわ走林会)58'54
3.西名慧史(茨城大学OLD)60'11
4.永井直樹(つくばROC)65'52
5.小林重信(ときわ走林会)80'15
6.片桐拓登(筑波大OL愛好会)97'38

コース② (レース結果)
1.朴峠周子(ときわ走林会)37'49
2.藤島英史(東京OLクラブ)43'38
3.鈴木榮一(千葉OLK)51'08
4.岡本豪(茨城県協会)53'51
5.常住紗織(ときわ走林会)57'32
6.八尋弓枝(ときわ走林会)57'47


午後のメニューは、小泉成行さんによるオリエンテーリングの基礎講座Ⅰ。

Tokiwacamp2011_01 Tokiwacamp2011_02

オリエンテーリングの素振りともいえる、地図・コンパスの持ち方、地図の折り方、コントロールでの動作について、その必要性を説き実演を交えてご指南。この練習をその場で、そしてコントロールを用いて行いました。小泉さんの動きと自分の動きを比較することで、それぞれが伸びしろを感じたはずです。い
つでもどこでもできる練習。地道だけれど継続によってたしかに身に着く技術です。

続いて、オリエンテーリングの動きを伴い、クイックOで練習。50m四方もない範囲内で充分練習できます。6つコース、みんなあちこちのコントロールに向かっていきます。

と、ここで緊急発表。午前のコース①が不成立になったため、クイックOでときわ杯を決定することにしました。観戦者のいる中での独特の緊張感の中、ベテラン上野山さんを判定員に、ハンデなしのガチンコ勝負に7名が挑みました。結果はいかに!

ときわクイックO選手権

1.小泉成行0'42
2.神谷泰介0'43
3.西名慧史1'31
4.永井直樹1'47
5.小林重信2'41
6.池田隼人2'45
7.片桐拓登2'46

秒差の争いを制したのは、小泉さん。おめでとうございます!神谷君も後輩に立派な背中を見せていました。また、1年目の池田君も先輩片桐君も秒差の争い。これからがどれだけ高めあっていけるか楽しみです。

さて、コース②を走った女子とシニアベテラン勢のときわ杯の行方は...。

(レポートその2へ続く。。。 今回の報告:朴峠)

ときわウインターキャンプ2011 レポート 速報

2011年1月29,30日に千葉県でときわ走林会の冬の恒例イベント、ウインターキャンプが開催されました。ときわだけでなく茨城県代表チームや千葉県代表チームも加わり賑やかなキャンプとなりました。また岡本さん、西名さんという新しい仲間が増えることとなりました!

成績や参加された方の感想を含め詳細は後日レポートしますが、ひとまず台湾からゲスト参加のChingさんから届いた写真を紹介します!

Tokiwacamp2011_1

Tokiwacamp2011_2

Tokiwacamp2011_3

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント