2010年12月アーカイブ

全日本スプリント2010 レポート

前回に引き続き茨城スプリント2daysについてのレポートを紹介します。今回のレポートは全日本スプリントオリエンテーリング選手権大会について。高い評価を得たコースを組んだ多田野さん、県協会事務局長として前日に引き続き裏方で大活躍した小林さん、選手権3位入賞の小泉さんからのレポートを紹介します。


------------------------------

多田野です。


前回の偕楽園公園大会のコメントに引き続いて、全日本スプリント本戦について。茨城県で開催されるJOA公認大会ですので、当然のようにときわ走林会のメンバーが運営に大きく関わっていました。

私個人は、今回の大会ではコース設定者をやらせてもらいました。夏の頭の頃に、藤井先生からコース設定者募集の話が出ていて、ときわMLにも流れたところが発端でした。私は今年の上半期は東大OLK大会の運営に関わって、そこで競技規則や地図規程を勉強したので、やれるんじゃないかと思い、自ら手を挙げてコース設定者をやらせてもらいました。

いざやってみると、他の人がやった事をチェックするのと自分がやるのでは全然違って、いろいろとミスがあったのですが、結果だけみると不成立がでなかったので、今では少しホッとしています。実は舞台裏はとても厳しい状況だったということで・・・

運営はけっこう綱渡りだったのですが、参加した選手目線で見れば"良い大会"だったのだと思います。やはり参加者はオリエンテーリングをしに来ているので、肝心のオリエンテーリングの部分である地図とコース、テレインが面白ければ、満足度は高かったのだと思いました。あのテレインは本当に面白いです。全日本スプリントの申込締切直前に、私がこのMLに"テレインとコースの面白さには絶対の自信があります"という旨の文章を書きましたが、参加された方はその意味がわかったのではないかと思います。

今年の9月~12月にかけて毎週のように、国営ひたち海浜公園又は偕楽園に行っていたので、オリエンテーリングの大会には全然参加しませんでしたが、それを差し引いても私としては良い経験が出来ました。準備した甲斐がありました。特に地図規程や競技規則、OCADへの知識・理解は、2年前のときわ大会の頃とは比べ物にならないくらいスキルアップした気がします。 ← むしろ2年前のレベルは、かなりマズイ

長々と書いてしまいましたが、最後に要約すると、やって良かったという充実感はあります。(反省点も多いですが)クラブにこの経験を還元できれば、と思います。

20101212beach


------------------------------

小林です。

全日本スプリントに参加した井川選手ですが私自身大会に参加してもらったことに今でも非常に驚いています。

11月7日に偕楽園公園で初めてお会いし、当初の印象は、どこのアスリートだろう、といった感じだったのですが、本物の井川選手と知り、ビックリ。春に宮城島くんが作成したOLについての3つ折りのパンフと全日本スプリントと偕楽園公園大会の要項を持って、大会の説明をしたところ、21日の里美の大会で、全日本スプリントに参加するとの返事があり申込書を持ってきたので、再び驚いたのを覚えています。

M21Aに参加すると聞き、不安になった事もありプログラム公開後に井川選手ともう1人の参加者にプログラムが公開された事と、おおまかな注意について葉書を送ったことも、よい思い出になっています。

ちなみに井川選手のレース内容ですが、レッグによっては1ケタの順位を出していて改めてアスリートである事を感じました。

20101212staff


------------------------------

小泉です。

全日本スプリントでは大変評価の高いコースが提供されていて周りの選手の話を聞くだけで鼻高々でした。

茨城代表として出た僕自身は残念ながら優勝には及びませんでしたが、銅メダルを獲得できてなんとか地元の面目は保てたかなと思っています。

予選をトップで通過してラストスタートになったのですが、そのとき運営者であるときわの仲間や藤井先生はじめ県協会のみなさんに囲まれ、声援を受け、まるで自転車レースのような雰囲気の中でレースを始められたのがすごく印象的で幸せでした。ホームグラウンドの戦いってやっぱり勇気が出ますね!

20101212medals

------------------------------

写真提供:上林のオリエンテーリング写真集

偕楽園公園大会レポート

2010年の茨城のオリエンテーリングシーンのクライマックスとなった全日本スプリントオリエンテーリング選手権大会(ひたちなか市ひたち海浜公園)が12月12日に無事に開催されました。ときわ走林会メンバーも主力スタッフとして大活躍したこの大会、男子選手権クラスではときわ走林会から小泉選手が3位に入賞し、投打(?)にときわ大活躍の大会となりました。

やはりときわ走林会メンバーがスタッフとして関わった水戸市偕楽園公園で開催された前日イベントからの茨城スプリント2days、いかがだったでしょうか。毎年何かしら茨城のオリエンテーリング企画に関わっているときわ走林会。来年もぜひご期待ください♪

今回は偕楽園公園大会について調査に関わった多田野さん、県協会事務局長として裏方で大活躍した小林さん、コースアドバイザーの小泉さんからのレポートを紹介します。

-------------------------

多田野です。

先日までの、茨城スプリント2daysでは、両日ともに運営者でした。まずは、12/11(土)の偕楽園公園オリエンテーリング大会について。

偕楽園公園大会は、全日本スプリントの前日イベントではありますが、茨城県内の学生オリエンティアの運営スキルアップという重要な目的も持っていました。ときわ走林会も地図調査の部分で協力する話だったと思います。そしてその一貫として、今年の8月に大学生向けの地図調査講習会を実施しました。常住さんもその時少し顔を出してくれていたと思います。

私はもともと偕楽園の方は地図調査講習会のお手伝いをするだけだったのですが、実際は10月の一次調査に参加してしまいました。偕楽園の調査のために水戸に行っていた小泉さんが、前日に乗った私の車の中にランニングシューズを忘れていった事が発端でした。小泉さんは、郵送で送ってくれてもいいよ、と言っていたのですが、折角なので水戸までランニングシューズを届けるついでに偕楽園の地図調査を手伝いますよ、と私が申し出たためです。偕楽園の中に入ったことがなかったので興味津々だったというのもあります。

結果的に地図調査の方は納期が厳しくなってしまったので、一日だけのつもりが二日間入ってしまいました。調査の基準統一を予めちゃんとしていなかったので、オープンと独立樹、セミオープン、Aの林の基準が曖昧な地図を作ってしまい、結局のところ小泉さんに全体の基準を合わせる修正をしてもらう事になりましたが・・・

調査中は、一日中小雨混じりの寒い中で調査する日もありましたが、そんな日に限って公園内でイベントをしていて露店がたくさんあって、温かいカレーライスが食べられたりしてラッキーでした。そして私が調査していた頃は、コスモスが満開でした。その花壇は大会当日は単なる土でしたが・・・

偕楽園公園大会当日はチラッと顔をだしたのですが、天気もよく、好評のうちに終えられたのではないでしょうか?新たに良い地図が出来たので、今後どんどん使いたいですね。きっと今年のクラブ総会は水戸で、この地図を使って何かイベントを・・・などと想像しています。

20101211kairakuen


-------------------------

小林です。

そもそものきっかけは、今年の4月に茨城大から新歓の練習会に偕楽園公園を使えないか、という問い合わせだったように思います。その時は結局実現できなかったのですが、それ以来、茨城大や筑波大が偕楽園公園を練習場所として自由に使えるようにならないか、という事は考えていました。

折から、全日本スプリントの前日大会についての話があり、その時に、朴峠さんや小泉くんと相談して偕楽園公園で筑波大、茨城大、ときわで大会を開催するように持って行ってもらいました。非常に感謝しております。

大会準備中は渉外として筑波大の日暮くんと偕楽園公園にあいさつに行ったり、公園事務所と電話でやりとりした位でしたが、大会当日筑波大や茨城大の学生が大勢集まって大会準備をしているのを見て、非常に感激しました。また、成績表を見ると、有名選手に混じって10月から11月にかけて各地のOLの集いで参加をお願いした人の名前もあって、これまたうれしかったです。

これからも末永く茨城大、筑波大、そしてときわの練習場所としてあって欲しいと思います。

20101211kairakuen2


-------------------------

小泉です。

偕楽園のほうは最後はほとんどすべて学生に任せていましたが好天、幸運にも恵まれて大きな問題なく滞りなく終了しました。

まずまず良い地図ができたのでときわでもいろんなイベントで使って行きたいですね。コースも開放的な空間をうまく生かしたメリハリのあるコースでしたので、今回走れなかった人のためにももう一度同じコースを走ってみるのも良いかもしれません。

茨城大はさっそく来年の新歓に使う意気込んでいます。今回結局参加者がなかったFクラスをそのまま転用するらしく(^^;)

20101211kairakuen3


-------------------------

次回は全日本スプリントのレポートです。こちらもお楽しみに!
(写真提供:筑波大学OB)

X'masスプリントに参加してきました

常住さんからクリスマススプリントの報告がありましたので紹介します!

----------------------------
ご無沙汰しております。常住です。


12月18日、ES関東CのX'masスプリントに参加してきました。

私とサラさんだけかなと思っていたら、当日参加で白形さんもいらっしゃっていました!

参加者全員に手作りのカップケーキを配ったり、クイズとかプレゼントとか、通過禁止の植え込みの隙間に逐一青黄テープが貼ってあったりとかで、いろいろ運営が凝ってるなぁと思いました。


ちなみに、先週の土曜の偕楽園にも参加しました。

と、2週続けてスプリント大会に参加しているのは、日曜は仕事なので土曜しかオリエンができないからなわけで・・・、このままだと、システム的に、スプリントとか何かの前日大会とかにばかり参加することになりそうです。深山幽谷が恋しいです・・・。というわけで、ウィンターキャンプ、とても楽しみにしてます。

今年の狩野杯はときわが独占!

11月28日の第26回埼玉県オリエンテーリング協会大会において、第3回の狩野安杯の授与が行われました。今年の狩野杯はいずれのときわ走林会の3人が獲得しました!

20101128_kano

狩野安杯は、茨城県協会前会長狩野安氏により平成20年5月に創設されたもので、茨城県のオリエンテーリングの振興と発展を目的として行われ、今回が3回目になります。今回は、全日本リレーの茨城県代表選手選考会が行われた第26回埼玉県オリエンテーリング協会大会において、茨城県で競技者登録をしている選手のうちで、男子はME,MJ,MVの各クラスで、女子はWE,WJの各クラスで1位になった選手に贈られました。

第3回狩野杯では、以下の方々が受賞されました(敬称略)。

女子 WEクラス サラ グレイ WJクラス (該当者なし)

男子
MEクラス  小泉 成行
MVクラス  濱  高廣
MJクラス  (該当者なし)

ちなみに狩野杯はWEクラスが最も大きくなっています。これは狩野前会長自身が女性である事、また過去の茨城県の女子選手の活躍に鑑み、最も大きくしてあるとの事です。

サラは来日して4ヶ月ちかく経ち、日本語もすっかり上手になっています。今年1年、茨城のエースとしての活躍に期待しましょう!

参考ウェブサイト:いばらきOLニュース

世界ロゲイニング選手権2010 in NZ

20101203_start2010年11月20日~21日にかけてニュージーランドにて行われた世界ロゲイニング選手権大会に日本代表としてときわ走林会から岡部&小泉ペアが出場しました。ときわペアは岡部さんの疲労骨折という苦しい状況のなかで、全区間歩くという作戦を貫き、制限時間をオーバーすることなく無事に完走、全251チーム中132位となりました。同じく日本から出場している柳下&山田ペアは20位、村越&田島ペア(男女混合)は52位と健闘しています。

ときわ走林会からは出場した2人のほかに応援とサポートで同行した八尋さんが遠征しました。その3人と岡部さんの奥様でレースに臨み、レースの後はニュージーランドの有名な温泉保養地であるハンマースプリングで休養し、登山やワイナリーめぐりツアーなど楽しい遠征をしてきたようです。3人からのコメントと写真を紹介します。

----------------------------------

20101203_field 20101203_onsen
羊牧場の野山を行く(左)、和風の露天風呂で癒された!(右)

----------------------------------

ときわ走林会みなさまこんにちは。ロゲインの世界選手権から帰ってまいりました。

総括は小泉君にお願いするとして、個人的な感想を。私は8月下旬に右膝の疲労骨折と半月板損傷をしてしまって、走れない状態でした。小泉君はそんな私の状況を理解してくれて一緒に参加してくれました。

結果はともかくとして、まず、
1) ときわ走林会ではじめてチームを組んで24時間ロゲインに挑戦できたこと
2) 24時間眠らずに頑張ったこと
はとてもうれしかったです。
あと、膝に爆弾を抱えた状態でもリタイヤしなかったことでホッとしました。

小泉君がほとんどナヴィを担当していましたがすばらしかったです。特に前半はほぼ予定通りの巡航程でした。後半疲れが出てくる頃にもっと自分がサポートすべきだったのが反省点です。ロゲインはチームワークも重要ですよね。巡航ルート選択は過去3度の世界選手権なかで一番現実的でかつロジカルだったとおもいます。

おかべ
----------------------------------

20101203_controls1 20101203_yama
怪我を押して頑張った岡部さん(左)、ロゲインに山にNZを堪能の小泉さん(左)

20101203_controls2 20101203_controls3
コントロールはいろんなところに置かれていました
(左:渓谷のような谷を背景に、右:夜はどんなところも難しい)

----------------------------------

八尋です。

NZまで、岡部さん、小泉さんの応援に行ってきました~。
寒いくらいの気候でしたが、すごくきれいな景色の中で、のんびり応援させてもらえました。

暇な時間を見つけては、周囲の山を走ったり、森(本当に森、ていう感じだった!)の中をこばしったり、満喫でし
た~。毎日ワインを飲みました~。岡部さんの奥さま、みきさんの手料理、最高でした。

次回のチェコは、私だけじゃなくて、ほかのときわメンバーもご一緒しましょう。チェコだったらエミールやパーシャも来やすいですしね!

八尋
----------------------------------

20101203_sakusen 20101203_goal
約3時間(!)の作戦タイムも重要(左)、感動のゴール、長かった~(右)

20101203_wineo 20101203_wine2
ワイン畑が美しく(右)、ワインの試飲も進む進む(左)

----------------------------------

小泉です。

ロゲイン世界選手権から無事帰国しました。
レース中はロゲイン経験少ないにも関わらずナビをさせてもらい大変よい経験になりました。

また現地では移動や宿泊、観光、食事まで岡部さん夫妻におんぶに抱っこ状態で甘えてしまいました。大変助かりました。ありがとうございました。

ニュージーランドという国も、24時間ロゲインというレースも、大変楽しかったです。
どちらもおすすめしますよ!

ぜひ2年後のチェコでの大会にも出場したいですね!
今年はワインの産地でしたが次回はビールの産地ということで

詳しい報告は僕のブログにも載せてますのでぜひご覧ください。

----------------------------------

20101203_wine 20101203_dinner
昼にワイナリーで飲み、夜もディナーでワインを楽しみました!

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント