2010年11月アーカイブ

第49回水戸市体育祭

来月11、12日の茨城スプリント2DAYSの1日目の開催地、偕楽園公園で開催された水戸市体育祭のレポートが小林さんから届きました。地元のヒーローの参加というサプライズがあったようです。

--------------------------------------------------------

小林です。

7日に水戸市の偕楽園公園で行われた第49回水戸市体育祭に参加しました。

この大会は水戸市協会が毎年水戸市内で開催しているもので今回ときわからは運営者として黒羽さんと野口三郎さん、選手として私が参加しました。

テレインは偕楽園公園を中心として千波湖の東側、偕楽園の梅林、偕楽園YH公園の南側とかなり広い範囲でのコースになりました。ちなみに今回は制限時間90分のスコアOだったのですが、全ポストを回ると15.3kmとちょっとしたロゲイニングコースになっていました。(ちなみに私が走った距離は12.3km。現状の体力を考えるとこんなものかとも思うけど、もう少し走りたかったという気もします。)

黒羽さんの話ではまだ地図が拡張できそうなので水戸でのシティロゲイニングも夢ではない気がしてきました。

また、今大会では野球選手の井川慶選手が大会に参加するというサプライズがありました。突然の地元のヒーローの大会参加にゴール後には井川選手を囲んでの写真撮影など思わぬ出来事で盛り上がっていました。

大会に参加して、また偕楽園公園の運営に参加してこの公園(とその周辺)の持つポテンシャルに改めて驚いています。県協会各支部や茨城大、筑波大、ときわなど茨城県のホームテレインとして、今後も末永く使っていけたら、と思います。