2010年10月アーカイブ

12月は茨城でスプリントOをご堪能あれ

2010年12月12日(日)、いよいよ茨城県ひたちなか市で全日本スプリントオリエンテーリング大会が開催されます。県内での全国イベントは2003年の全日本オリエンテーリングリレー大会以来7年ぶり、2006年の東日本大会からも4年が経っており、久しぶりの茨城県協会が催すビッグイベントです。

会場となる国営ひたち海浜公園の広い園内には遊園地もあれば砂浜や森林もあり、バリエーションのあるエリアの中を駆け抜けます。スピードの切り替えが重要となり、集中力の求められるまさに全日本スプリントにふさわしい高度なレースを楽しむことができるでしょう。

こちらの大会にはときわ走林会メンバーが多数関わっています。クラブカップ監督やときわ大会マッパーを務めた多田野さんがコースプランナーになっているほか、県協会事務局長である小林さんやときわ大会で万全の計算センタ体制を気づいた木下さんなど、ときわの屋台骨がこの大会を支えています。安心して参加できる大会になることは間違いなしでしょう。

さらに参加者の側にも現スプリント女王である我らがクラブ代表朴峠選手や、ロングディスタンスのアジアチャンピオン小泉選手など上位が期待される地元期待のときわ選手が出場します。こちらも楽しみです。

さらにさらに、前日の12月11日(土)には県都水戸にある偕楽園公園にて茨城県内のオリエンテーリング愛好家有志による全日本スプリント前日イベント偕楽園公園オリエンテーリング大会が開催されます。偕楽園公園は日本三大庭園で有名な梅林のある本園が有名ですが、実は都市公園としてはあのニューヨークにあるセントラルパークに次いで世界で二番目の面積を誇る広大な公園です。前日イベントではその一部をスプリント仕様にマップ化して翌日の選手権に向けた足慣らしの場を用意しています。

前日イベントにもときわ走林会のメンバーが渉外や地図調査など事前準備を中心に関わっています。さらに当日の運営は主に茨城大と筑波大のオリエンテーリングクラブのメンバー有志が受け持っています。近年は筑波大の大会開催も途絶えてしまってますが、茨城オリエンテーリング界の一大イベントを盛り上げるべく、歴史ある県内の2つの学生クラブもがんばっています。

ぜひみなさん、12月11、12日は茨城で開催される2つのスプリントオリエンテーリング大会にご参加ください。


第3回全日本スプリントオリエンテーリング大会:
http://www.jsoc2010.com/

全日本スプリントオリエンテーリング大会前日イベント
偕楽園公園オリエンテーリング大会:
http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~aikoukai/kairakuen/index.html