2010年7月アーカイブ

ときわ夏合宿2010

2010年7月24、25日に八ヶ岳周辺でときわ走林会夏合宿を行いました。

今年も齋藤CC7監督が縁を取り持ち、東京OLCのサマーキャンプと合同での開催となりました。1日目は富士見の森でポイントO、2日目は蓼科のオリエンテーリングイベントに参加。この春にときわ走林会に入会した湯山さん、石松さんらニューフェイスも参加し、夏の高原でのオリエンテーリングを満喫してきました。何人かからレポートが届いていますので紹介します。

20100724_camp 20100724_camp02

--------------------------------
小泉です。2日目早朝に帰京してしまいましたが楽しい夏合宿を過ごせました。

1日目のロングコースは大変タフで、暑さもありハードな練習でした。しかしおかげさまで大変有意義なトレーニングができました。海外遠征などがあり、ひさしぶりにクラブの行事に参加できましたが、やっぱり勝手を知ったみなさんと過ごす時間はとても楽しい時間でした。東京OLCの皆さんの顔と名前もすっかり覚えることができたので、去年よりも距離感が近くなった気がします。僕はまだまだ未熟ですが、それでも代表選手と一緒の場所でオリエンテーリングできるなんてと喜んでいただけることが大変うれしかったです。


--------------------------------
湯山です。

夏合宿お疲れ様でした。久しぶりのオリエンテーリングを楽しみつつ、自分の衰えを感じつつ。
運営をして下さった齋藤さん、ドライバーの木下さん、みやーん、ガッツ本当にお疲れ様&有難うございました。


--------------------------------
朴峠です。


25日のみの参加でしたが、ときわの雰囲気にホッとし、東京OLの雰囲気に和みました。

2日目、蓼科では国内最高峰でのオリエンテーリングとなりました。植物限界が近く、いつもの八ヶ岳とも違った景色。コースには苦戦を強いられましたが、林の空気や音や香りを満喫しました。

今回は、パーマネントコース化に向けた施行段階ということで、参加者はモニターも兼ねていました。全6コースありましたが、上級者コースはいわゆるミドルコースの設定に近い部分もあり、従来のパーマネントコースに比べるとオリエンテーリングの技術要素が多い印象です。

10月の1週目にはここで本格的なミドルレース&ロゲインの大会が開催される予定ですので、こちらもとても楽しい企画になると思います。


--------------------------------
齋藤貴 です。

本年の夏合宿も、何とか終了いたしました。今年も昨年同様東京OLクラブのサマーOLに便乗して行ないました。

標高の高い富士見高原や八ヶ岳レジャーセンターでしたが、今年の暑さは常軌を逸していて、「下界よりはマシ」程度という気候的にはかなりの誤算でした。

1日目

ポイントOL(FOC2010)
富士見の森をフルに使おうと考えたポイントOL。
監督の隠れたるサディズムが前面に出てしまったか、「恐怖のLクラス」は4人中完走1名という大惨事に。
結果はLapCenterに掲載しています。
http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=1072&file=1

強力なときわメンバーのおかげで、撤収はスムーズに。

2日目

無料のお試しイベント「北八ヶ岳・山川キャンプ」にみんなで乗り込みました。
標高1800mの高地は、「オリエンテーリングの森林限界」を突破した未踏の地。溶岩で足元が悪いのを別にすればなかなか魅力的ではあったでしょうか。
http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=1070&file=1

北米選手権

北米選手権に出場した小泉さんからメッセージが届きました。

--------------------------------------------------

小泉です。報告が遅くなりましたが、2010年7月1~4日までカナダで開催された北米選手権に出場してきました。到着した翌日からレースが始まり、やはり時差ぼけなどの影響があってミドル、ロングと続いたレースは本調子ではなく低迷してしまいましたが、最終日のスプリントではなんとか6位入賞することができました。詳しい報告は僕のブログO-NEWSをご覧ください。

北米選手権は最大で500人が参加している日がありましたが、会場が広いせいか人がまばらに感じられました。表彰式なども大盛り上がりという感じではなく、なんとなくいばらき大会のようなほのぼのとした雰囲気があり、みんなの顔を思い出してしまいました。

20100702_koizumi

京葉OLC大会2010

千葉県の大会に参加した小林さんからのレポートです。

---------------------------------------------------------

この2日間、富津の京葉OLCの大会に行ってきました。

2日間とも暑いくらいの晴天で、海からの風が心地よかったです。
同じスプリントといっても1日目はテクニカルなコース、2日目はロングとショートを絡めたコースと2種類のスプリントが楽しめて、よかったと思います。

個人的には、初日はまずまずのレースができたものの2日目はロングレッグに気をとられ、その前のポストをとばして失格。一昨年の京葉の大会でもロングレッグで失敗しているだけにやはり悔しかったです。

体力がなくなってきているのを自覚しているので、ロングレッグになると気負いすぎて地図が頭の中に入らなくなっているみたいです。今までこういったことは無かったのだけど・・・

2日めには朴峠さんも参加してくれて非常にうれしかったです。あと今回はうちのかみさんも連れて行ったのですが大会参加はともかく、公園を散策するのは好きみたいなので公園での大会のときにまた連れて行こうかと思います。

ときわ日本代表2010壮行会 報告

2010年7月3日(土)につくば市の筑波大学内にて世界選手権代表朴峠さんとユニバーシアード代表稲葉さん、ついでに北米選手権に行っている小泉さんの3人の壮行会が開催されました。結果と参加された方のコメントを紹介します。

結果:
http://tokiwa-sorinkai.net/lap/100703/100703tokiwasoukoukai.htm

-------------------------------------------

茨城県チックなイベントかと思いきや、遠方からの参加者も多く良かったですね!!そして狩野会長はやはりエネルギッシュでした!!
(多田野さん)

-------------------------------------------

壮行会お疲れさまでした。
狩野会長が来てくれたり、遠方からも参加者が来てくれるなどいろいろと楽しかったです。

レースは蒸し暑いこともあって体が重かったけど、何とかA決勝に残れて良かったかな、と思います。道路の北側の普段使わない所も新鮮でした。
(小林さん)

-------------------------------------------

ときわJAPAN壮行会

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント