2010年6月アーカイブ

ときわ日本代表2010壮行会 その2

先日の記事でお知らせしました2010年7月3日に行う壮行会の要項を作成しました。みなさんぜひ都合をつけ参加ください。

日時:7月3日(土) 13:00集合(予定)
場所:筑波大体育会系サークル会館

要項をダウンロード

よろしくお願いします。

担当:佐々木

トロンハイムよりレポート その2

トロンハイムの朴峠さんよりレポート第2弾です。


---------------------------

朴峠です。

こちらは午後2時過ぎ、この時間帯になるとお天気が安定してくるようです。

今日の午前中は、みぞれ交じりの雨のなかトレーニングをしました。風が吹くと手も足もかじかむ寒さです。そして、森の中にはまだしばらく解けそうにない雪もありました。

本戦の予選テレインに最も近い場所です。急斜面の上は台地状になっており、そこに湿地とオープンが見渡す限り広がっています。(地図で言うと、バタフライのエリア)
20100615_tron

こちらでは、湿地の中が最もスピーディーに走ることができるため、とても気持ち良く走りながらナビゲーションができます。これぞ、ノルウェーの森を走る快感です。写真を撮ることはできなくて残念です。


さて、トロンハイムオープンのトラッキングをご覧になり、レースタイムには、あるからくりがあることに気づいていただけたでしょうか。

本スタート前に、いわゆるウォームアップが提供されます。会場にあるスタートから本スタートへ移動区間がそれに該当するのですが、決められたコースをきちんとパンチしていかなければいけないのです。しかも制限時間つき。スプリントの日は10分、ミドルの日は30分。計時は会場のスタートから含まれているから、実質レースタイ
ムは-10分、-30分なのです。面白いですよね。

参考までに、ミドルの日のウォームアップ地図をご紹介します。
20100615_tron2

第32回東大OLK大会レポート

東大OLK大会で大会コントローラを務めた多田野さんからのレポートが届きました。

------------------------------------------

多田野です。

去る2010年6月6日(日)に群馬県渋川市で第32回東大OLK大会が開催されました。ちなみに多田野が大会コントローラでした。

ときわ走林会からは、MEに小泉成行さんと高橋雄哉さん、WEに稲葉茜さんが、当日参加クラスで石松純さんと常住沙織さんが出走しました。奇しくも国土地理院OL大会と開催日が重なり(←毎年のことですが・・・)茨城県外在住のときわ会員集合(?)のような形になってしまいました。

目立つ成績としては、小泉さんがMEで第3位、常住さんがOASSで第1位、ということでおめでとうございました!!また、高橋雄哉さんは大会の裁定委員にもなっていました。当日は雄哉さんには大変お世話になりました。

大会そのものは、会場〜スタート地区が遠いし、ゴール地区〜会場も遠いし、気温は高いし、コースは長いし、テラインは藪いし、かなりタフな印象だったと思います。その中でも、ときわ会員で出走された方々は安定した成績を残せる辺りがクラブの力(!?)なのかもしれません。上林さんの写真集にも、ときわ会員が疾走する姿が幾つか掲載されていました。ときわウェアで走っているので目立ちますね。

私自身は、初めて大会コントローラをやったのですが、それが出来たのも、昨年2月のときわ走林会創設5周年記念大会(公認大会)の運営の経験があったからこそでした。あの時の経験はかなり生きました。ときわ大会の運営の主体だった佐々木さんや小泉さんや大会コントローラだった尾上さんには、今になって思うと本当に感謝です。ときわでの経験が外でも生きるんですね!!

トロンハイムよりレポート

8月に開催される世界選手権のためにノルウェー・トロンハイムへトレーニングキャンプに出かけている朴峠さんから写真付きレポートが届きました。

--------------------

朴峠です。

こんばんは。
こちらは22時、まだ日は沈みません。

6/9から暮らし始めはや4日経ちました。1日2セッション各90分程、ノルウェーの森を走っています。

昨日の午前中まではとても気持ちの良い晴天に恵まれ、ため息の出るような景色を眺め、森を走っていました。昨夜から雨風が出てきて、外を歩くにはダウンに手袋に帽子姿。でも、これがいつものトロンハイム。雨の多いところなのです。

20100613_01

トレーニングでは、自分たちで森を走るだけでなく、ジュニア選手にコーチをしている学生から指導を受けたり、オーガナイザー主催の講義を受け意見交換し、とても充実しています。

昨日から、トロンハイムオープンという地元の大会に参加しています。地元クラブ主催のこじんまりした大会かと思いきや、大会は本格的。トラッキングシステムを活用したり、会場にはスクリーンがあったり。その運営も至る所でとてもスムーズです。運営者の笑顔もとても印象的です。

昨日はスプリント、本日はミドル、明日はその成績を基にしたチェイシングレースです。残念ながら、私は今日のミドルのラストコントロールでミスパンチをしてしまい、完全にチェイシングアウトになってしまいました。とはいえ、レースは今回のトレーニングと夏の世界選手権とをつなぐとても良いチャンスとして活用できています。


本日のミドルレーストラッキングの様子はこちらです。


まだまだお話したいことはありますが、続きはまたのお楽しみにしていてください!

20100613_02

第9回ベテランズ大会レポート

2010年5月30日(日)東京都青梅市で開催された第9回ベテランズ大会に参加した濱さんからのレポートです。

----------------------------------

東京OLC ベテランズ大会に参加後、しばらく各地を出張行脚していて、昨日戻ってきました。大会参加報告をします。

雨が降りそうな曇り空で、雨に降られることも覚悟で出かけましたが、幸いにもバラッと一降りしただけで済んでよかったです。久しぶりに飯能駅に降りたち、バスで約20分。会場に到着するまでの誘導路でまず海老沢さんに遭遇。会場では、窓から顔を出していた斎藤さんに挨拶。4月まで続けていた早朝ランニングも、4月の日立さくらロードレースを境にさぼっていることもあり、登距離215mに不安が走る。

スタート後、順調に走るも、4番へのアプローチで沢と尾根を勘違いして最初の大きなタイムロス。その後は順調に走るもトレーニング不足が利いてきて体力消耗が激しく、10番へのアプローチで地図読みが面倒くさくなって道なりのルートを採ったのが間違いの始まりでした。良く地図を読めばすぐ判るのですが、かなりきつい登りを尾根線まで登り、10番めがけて斜面を降りることになってしまった。10番到着後ここで落ち着けば良いものを、地図を
180°逆に見て、尚且つ尾根を登るのを谷を下ると読み違え、11番とは全く逆の谷に下りてしまった。これで戦意喪失。

ようようゴールに辿り着き、斎藤さんへ一言、体力不足です。これでもM60で5位でしたので、なんとかときわ走林会会員の面目は保てたかなと思っています。お盆を過ぎたら、また早朝ランニングを再開します。

国土地理院オリエンテーリング大会2010

またまた小林さんからのレポートです。

---------------------
2010年6月6日(日)、つくば市の国土地理院にて国土地理院オリエンテーリング大会が開催されました。

ときわからは、佐々木くんと私が運営で参加。この他佐々木くんの奥さんにもレースに参加した後、いろいろと手伝ってもらったり、先日帰国した永井さん一家も会場に姿を見せていました。

今年も国土地理院の敷地を利用してフリーポイントOを実施。気持ちいいくらいの晴天になったこともあり117組327名と多くの参加者に恵まれ今年もにぎやかな大会になりました。

午後の部の表彰式では表彰台にあがった小学生たちを保護者たちが携帯のカメラで撮影しているのが印象的でした。またオリエンテーリングに興味を持った人や地図が足りなくなってレースに参加できない人に宮城島くんが作成したオリエンテーリング紹介のリーフレットを渡してきましたが、どれだけオリエンテーリングに関心を持ち続けてくれるか今後に期待してみたいと思います。#そんなに甘くはないでしょうが・・・

平成21年度年齢別ランキング発表!

小林さんからのレポートです。

---------------------

小林です。

JOAのホームページにて平成21年度の年齢別ランキングが発表されています。

ランキングによると、
男子の30~34歳で小泉くんが1位
女子の25~29歳で朴峠さんが1位
女子の20~24歳で稲葉さんが2位に入りました。
おめでとうございます。

この他ときわ、ときわ関係者では(10位まで)
男子の25~29歳で佐々木くんが5位、
男子の30~34歳で宮城島くんが10位、
女子の35~39歳で片山さんが10位、
そして男子の40~44歳で私が10位、に入りました。
#実はここが一番言いたい所だったりする。

なお茨城県関係者ではこの他に
女子の45歳~49歳で斎藤早生さんが1位に入りました。

あまりこういった経験は無いので正直トップ10入りはうれしいです。とはいえ、上下のクラス(35~39歳、45~49歳)を見るとある意味幸運だったなと思います。今年は10位以内は厳しいかもしれませんが4000点くらいは狙いたいなと、密かに思っています。

なお、年齢別ランキングですが以下のアドレスをご覧ください。

http://www.orienteering.or.jp/newbb+v.t+68+f+2+p+285.htm#z285

東京ベイエリアスプリント

ノルウェーにトレーニングに出かける直前の朴峠さんと、小林さんからのレポートです。

-----------------------------
朴峠です。

2010年6月5日(土)、新木場にある夢の島公園にてスプリント大会が開催されました。ときわからは、小林さん・八尋さん・朴峠が参加しました。

晴天に恵まれ、初夏の心地よさを感じながら、アットホームな大会となりました。

スプリントレースは、マイクロOの要素も盛り込まれていました。コントロールコードと位置説明の一部が示されず、正しいと思うコントロールをチェックするのです。フィニッシュしてから正誤が判明します。また、スプリントレースの前には、クイックOといわれる、パンチングの姿勢や次に向かう方向感覚などの動きを遊び感覚でできるナビゲーションゲームもありました。

ゴール後のカード読み込みの際は、いつも以上の緊張感と興奮で熱気に満ちていました。

午後の遅い時間からでも満喫できる大会で、ヨーロッパでのオリエンテーリングライフを思わせるものでした。

-----------------------------
小林です。

朴峠さんからのメールにありましたように先週の土曜日東京ベイエリアスプリントがあり、ときわからは朴峠さんと八尋さんと私が参加しました。

レースは公園内の大きなくぼ地を利用したクイックOとおとりかけとスプリントをあわせたようなマイクロOの
2本のレースが行われました。前者ではスタートからゴールまですべて観戦可能ということで見せるOLというものを考えるよい機会になったと思います。

また後者では、ポストについてからも、本当に会っているかどうか地図をじっくり読ませる良い練習になったと思います。

天気もよく会場となった夢の島公園の熱帯植物園の庭園もなかなか良かったです。熱帯植物園も始めて見たけど改めて驚きでした。

まだ、成績が発表されていないのが少し気がかりなのですが・・・

ときわ日本代表2010壮行会

今年の世界大会へ日本代表選手として出場してくる小泉さん、朴峠さん、稲葉さんの壮行会を行います。

代表として出場する皆さんを全員集めたいのですが、小泉さんはこの日すでにカナダでのレース期間中です。。。 また、稲葉さんは地理的に離れてしまっているうえ、レース直前期ですので全員集まることはかないません。みんな集まって、遠くにいるメンバーを応援しましょう!!!

例年のようにスプリントOを考えておりますが、おもしろい企画のアイディアがあればお知らせください。要項は後日おしらせします。予定を合わせて参加ください。

日時:2010年7月3日(土) 13:00集合(予定)
場所:筑波大体育会系サークル会館

朴峠さん:世界選手権代表
大会日程:8月8日から15日
開催場所:ノルウェー
大会公式サイト

稲葉さん:ユニバーシアード代表
大会日程:7月18日から23日
開催場所:スウェーデン
大会公式サイト

小泉さん:北米選手権
大会日程:7月1日から4日
開催場所:カナダ
大会公式サイト

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント