2009年8月アーカイブ

東京OLクラブと合同夏合宿

 8月7-9日まで長野県富士見町で東京オリエンテーリングクラブと合同の夏合宿を開催しました。ときわ走林会からはクラブカップ監督の齋藤さん以下、小林さん、八尋さん、江崎さん、小泉さん、高橋さん、早瀬さんの合計7名が参加しました。夏合宿らしい涼しい高原でのオリエンテーリングを満喫。同じく高原で来月開催される菅平でのクラブカップリレーに向けてもよい練習機会となりました。
 参加した皆さんのコメントと写真を紹介します。

齋藤さん(CC7監督)
「夏合宿に参加された方、お疲れさまでした。あまり天気に恵まれたとは言い難かったですが、ややスケジュールがタイトだった以外は意外に問題なく全メニューを終了させることができました。
 私の個人的考えを出発点に、東京OLクラブのサマーOLに便乗する形での開催となりましたが、おかげさまで人数も集まりまして、またいろいろと新しい発見もありました。
 役員としてお手伝いいただいた八尋弓枝さん、特に輸送でお手を煩わせた江崎公二さん、そして参加していただいた全ての皆様、どうもありがとうございました。
 とりあえず、2日目のスプリントと3日目のリレーの結果をLap Centerに掲載しておきました。」

八尋さん
「八ヶ岳もキレイに見えて、癒されました。東京OLCの方も親切ですね。出身校の後輩にも会えて、知り合いが増えて嬉しかったです。」

小泉さん
「合宿中に2時間のミニロゲインでロゲイン初挑戦しました。マスターマップから1つコントロールを書き忘れてしまい、完全制覇はならなかったものの、目標タイムとの差を勘案しながら取りたいコントロールを増やしたりするポイントOにはない戦略性が面白かったです。CC7の翌日のロゲインが俄然楽しみになってきました。」

高橋さん
「しばらく酒は見たくないです」

20090810_scamp01 20090810_scamp02

20090810_scamp03_hayase 20090810_scamp03_koba

ワールドゲームズ2009

2009年7月16日から台湾・高雄で開幕したワールドゲームズ。17日からオリエンテーリング競技が始まり、日本代表としてときわ走林会の小泉選手が出場しました。小泉選手のコメントを紹介します。

「スプリントは33位、ミドルは途中でケガをしてしまい棄権、リレーは3走を走りましたが、チームとしては棄権、となんとも中途半端な結果になってしまいました。

狙ってきた国際大会のレースを途中で辞めてしまう、失格になってしまうことは初めての経験で大変残念ですし、ショックは大きかったです。

実際はケガといっても捻挫だったので、多分がんばればゴールは出来ました。でもリレーを走れなくなるかもしれない、とレース中に思った時点でレースを辞める決意をしました。

今回のリレーは男女2名ずつの4人リレー、男子は1走と3走しか走れず、チームに補欠はなし。もし明日動けない状態になってしまったら4走を残してチームは棄権をしなくてはいけない。個人の記録を重視するか、チームの記録を重視するか、レース中にも関わらず散々悩みました。その時間は思えば一瞬の出来事でしたが、しかしとても深く考えていた気がします。そして私はチームとしての記録を取りました。結局、4走の番場選手も走れないほどの怪我をしており、翌日は4走がスタートせず棄権という大変残念な結果になってしまいましたが後悔はしていません。

ということで、なかなか苦しい大会になってしまいましたが、そんな経験も私にとっては大切なことです。こういう経験をさせていただいていることを本当にありがたく思います。応援ありがとうございました。そして8月の世界選手権では朴峠さんの応援を!そして9月はクラブカップで私たちが活躍することを目指してがんばりましょう!」

20090801_wg