2008年11月アーカイブ

祝!初代スプリント女王 稲葉選手独占インタビュー!

 11月23日に千葉県で開催された第1回全日本スプリントオリエンテーリング選手権大会女子選手権の部で並み居る強豪を抑えて見事優勝した稲葉茜選手!ときわニュース編集部が日本期待の若きエースに迫ります!

稲葉選手 決勝の走りQ「見事な優勝、まずどんな気持ちですか?

A「全日本スプリントでの優勝、私自身も驚きましたが、とても嬉しく思っています。

Q「失礼な話、優勝できると思っていましたか?

A「インカレチャンプになれずに卒業して以降、全日本チャンプを目標にしていました。こんなに早く実現するとは思っていなかったんですが、当初は全日本大会(ロングのほう)だけをイメージしていたし。。。 一つ目標を達成できてうれしいです。ときわ初の全日本チャンプになれたことも、とても光栄に思います。

Q「努力できる選手は多いですが、勝てる星の下に生まれた選手はそうはいません。クラブとしても期待しています。ところでどんなレースでしたか?

A「レースはというと、会場付近のコントロールを飛ばしかけるというハプニングがあり、後半でも一度、どこのレッグをやっているかわからなくなるということがあり、ぺナらなかったのが奇跡…というのが正直な感想です。おそらく、いつも以上に追い込めて、スピードも出ていて、ナビゲーションできるぎりぎりだったのでしょう。今の力は出し切れた、と思いますが、もっとベースのスピードを上げないと次は勝てない、と逆に危機感を持っています。

Q「勝って満足せずに、さらに高みを目指す姿勢にときわイズムを感じます。最後に一言どうぞ。

A「レースが終わった後や、メールで、たくさんの方におめでとうと声をかけていただき、改めてみなさんに応援していただいてる、支えていただいているんだなあ、と実感しました。ありがとうございました。これからもがんばりますので、よろしくお願いします!


稲葉さん、ありがとうございました。(インタビュアー:TK)
稲葉さんからのコメントにあるように多くの祝福のメッセージも届いているので少しご紹介します。


八尋さん
「(一報を入れた)小泉さんの興奮から、すぅごいことなんだと分かりました。おめでとうございます!

齋藤さん
「私は現場で見ていました。腕時計の秒まで見ながらゴールインの瞬間を見ていたので、(既にタイムが判っていた)円香さんを秒差で上回ったことを確認したのは多分世界で私が一番早かったでしょう^_^;
 その後が残ってたのでその時点で優勝決定とは言えなかったのですが、次の皆川さんが16分台突入ゴールだったのでときわ勢の優勝確定、ということが判って内心ニヤニヤ。ホントは会場で胴上げくらいしても良かったかな?小林さんと二人ではキツかったけど^_^;;;
 なお、M35Aには、「ときわは別に早い奴ばかりが集まっている訳ではない」という証明が存在しています^_^;;;;;; でも、身内が出てるんでなければ多分決勝レースをあそこまで気合入れて見なかったと思うし、そもそも自分が走り終わったら帰ってたでしょう^_^; こういうスペクタクルな体験もときわに居てこそです^_^;;;

小林さん
「特にうれしかったのが稲葉さんが狩野杯を受賞し、さらに全日本チャンピオンに駆け上がったことですね。茨城から全日本チャンプが出るとは、全く考えていなかったので狩野杯創設に関わった者としては、うれしさもひとしおです。

photo:Orienteering News in Japan(ときわ選手が5人もノミネート!Best of Orienteer 2008 投票受付中!)

ときわ走林会公式ウェブサイトがリニューアル

ときわ走林会の公式サイトがリニューアルされました。今後も地図販売や会員向け情報など更なるサービス向上に努めていきます。

http://tokiwa-sorinkai.net/

【速報】クラブ初の全日本チャンプ誕生!

本日、千葉県で開催された全日本スプリントオリエンテーリング女子選手権で稲葉 茜選手が優勝!初代スプリント女王かつ初のときわ全日本チャンプ誕生となった模様です! →結果速報

筑波大大会2008

 2008年11月16日、水戸市にて第31回筑波大学オリエンテーリング大会が開催されました。マップは茨城県内オリエンテーリング愛好者には馴染み深い木葉下(あぼっけ)。午前中に降り続いた雨も午後には上がり、紅葉も落ち着いた晩秋の森の中を県内外から参加した参加者が駆け抜けました。

20081116_we20081116_me

 地元であるときわ走林会は最上位のエリートクラスで活躍が目立ちました。MEでは小泉選手が優勝、佐々木選手が3位入賞。WEでは朴峠選手が優勝を飾りました。またときわの学生会員の多くが運営者としても活躍。茨城県内でもっとも伝統がある大会を盛り上げました。

 さらにときわ走林会大会の会場申込も盛況で、多くの参加者から申込がありました。次回会場申込は11月22-23日に開催される京葉オリエンテーリングクラブ南房総大会を予定しています。

筑波大大会:http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~aikoukai/31st_main.html
O-NEWSレポート:http://www.o-news.net/2008/11/tsukuba08.php

Welcome! ときわ走林会大会① ~調査・試走編~

20081115_shiso_uenoyama ときわ走林会創設5周年記念大会(主催:ときわ走林会 共催:茨城県協会 JOA公認)が2009年2月15日に開催されるのは、みなさんよくご存知のこと、と信じています(笑)。ときわ走林会が主体となって開催する初めての大会。果たしてどんな大会なのか、大会前までときわ大会についてレポートしていきたいと思います。

 テクニカルなミドルコースでも耐えうる地図を作る!をコンセプトに調査が始まったのは暑い暑い真夏の7月。地元の皆様へのごあいさつが終わり、レンタルしたGPSを使って基礎調査を開始しました。途中、機器の不具合などもありGPS調査は難航しましたが、9月にGPS測量がなんとか無事終了。10月末までほぼ毎週地図調査を行いました。調査経験豊富なメンバーを中心に調査を行い、これまであまり使用されていなかったエリアも徹底的に調査していきました。

20081115_gps01_2 20081115_gps02 20081115_shiso_a

 11月上旬に調査結果が統合され、始めてその全容が明らかになりました。さらに今大会のテレインは、2006年に東日本大会が開催された「笠間星ノ宮」に隣接するため、その2つのマップを重ねると、愛知・静岡にも劣らない国内有数の巨大マップとなり、大会が終わる前から次はロングOを企画しようなんて話が出て来る始末(笑)。

 そして11月15日に最初の試走会を実施。各クラスを想定したコースを走り、地図の修正点の洗い出し、コースの最適化を検討しました。地図は全体的な基準統一等に課題は残っていますが、現時点では大きな問題はなく、チャレンジングなコースに十分対応できる地図に仕上がりつつあります。11月以降も2次調査、3次調査に試走を重ね、より正確で的確な地図・コースにするべく「ときわマッピングチーム」は奮闘します!

20081115_mapping 20081115_shiso_meeting

 試走会後は、今後の詳細についてミーティング。地図だけではなく、参加者へのサービス・満足度を向上させるための様々なアイデアが検討されました。ときわ走林会では、会場でも飽きることのない大会を目指しています。ということで次回(12月下旬)は、ときわ走林会こだわりの大会企画や会場周辺情報を紹介いたします。

ときわ走林会創設5周年記念大会兼笠間市民オリエンテーリング大会
2009年2月15日(日) 茨城県笠間市にて開催
JOA公認 ミドルディスタンス競技
公式サイト:http://tokiwa-sorinkai.net/compe/index.html

長崎雲仙 西日本大会2008

11月15,16日に長崎県で開催された西日本大会に参加してきた朴峠さん、千葉さんからレポートが届きました。

---------------------------------------
千葉さん
20081116_unzen01 先週末11月8・9日に、長崎県雲仙にて西日本大会が行われました。開会式でエリートの選手が独自の肩書きで紹介されるなど、一風変わった楽しい大会でした。
 ときわ走林会からの参加者はすばらしい成績を残しています!おめでとうございます☆
 また、大会のふれこみ通り、紅葉がとてもきれいでした♪1日目、スプリント大会の後に普賢岳に登りました。会場のゴルフ場からの紅葉もすばらしかったのですが、やっぱり高いところから見渡す眺めは最高でした~。カメラを忘れたのは本当に大失態…(編注:記事中の写真は朴峠さんの提供です)

朴峠さん
20081116_unzen02 開会式でのエリート選手紹介でよく笑い、ゴルフ場でのオリエンテーリングは時折霧に包まれるも、楽しいものとなりました。その後、友人のレンタカーにお世話になり、仁田峠から普賢岳登山へ。1時間もかからずに登頂し、まさに「雲の上の仙人」をいう地名に違わぬ眺めに溜息が出ました。
 お宿の夕食では、島原名物の具雑煮やフカ(ギンザメの地方名)の湯引きなどに舌鼓を打ち、あちこちの部屋から賑やかな宴会の様子が伺えました。

20081116_unzen03 2日目ミドル、温泉街の香りと温かい湯けむりの中、スタートは観光客も見守る状態でした。レースはしっかりと堪能してしまいましたが、オリエンテーリングが楽しい、という気持ちを取り戻すことのできた週末となりました。
 (元クラブ代表で運営者の)おびかさんにごあいさつできませんでしたが、楽しい週末を提供していただきありがとうございました。
 九州ばよかとこ、来てみんしゃい。みんな元気になりよるばい!そげんことでくよくよせんと、でーんとかまえりゃよかったい。
---------------------------------------

成績
朴峠さん(WE):スプリント2位、ミドル4位
千葉さん(WE):スプリント6位、ミドル12位
上野山さん(M65A):スプリント4位、ミドル3位

インカレロング2008・中日東海大会

2008年11月2日、愛知県作手高原で日本学生選手権(インカレ)ロングディスタンスが開催されました。

ときわ走林会学生会員として活躍する白形さん(筑波大4年)と神谷くん(筑波大3年)が選手権クラスに出場しました。白形さんは26位、神谷くんは17位と、2人とも昨年よりも順位を落としてしまいましたが、最後まで見事に走り切りました。また茨城県内の各大学のチームオフィシャルとして早瀬くん、男庭くん、稲葉さんらOB・OGとして学生をサポートしました。

また同会場で開催された中日東海大会では女子選手権で朴峠さん、稲葉さんがそれぞれ7位、9位となるなど、多くの会員が久しぶりのビッグイベントを満喫しました。

神谷選手 白形選手

大会公式サイト:http://www.orienteering.com/~icl2008/index.html
photo by O-photo

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント