1.ニュースの最近のブログ記事

クラブ対抗リレー大会

2月12日に埼玉県狭山市にて第21回クラブ対抗リレー大会に参加しました。

テレインは智光山公園で、動物園やキャンプ場など多彩な施設があります。もちろん森林エリアも存在し、そこでのコース回しは都市公園らしからぬナビゲーションスキルが要求されました。

ときわからは2チームの参加。他クラブの面々はパークOに慣れているのか速く、正規チームはなんとか8位に落ち着きました。
もう一方のオープンチームである八神走林会(八神さん1人3週の鉄人状態)は4位相当まで上り詰めました。2週目以降のテレインとコースの特性を把握できる強みを活かせたと言えます。

コースの途中で会場に接近する工夫がなされたり、最終コントロールから会場で待つ次走者へ駆け込む選手を間近で見れるなど、リレー競技の観戦と応援を非常に楽しめました。
クラブ優勝は入間市OLCでした。おめでとうございます!

参考ページ

ときわ Day & Night 2017開催案内

2017年1月28日にときわ Day & Night 2017を開催いたします。
恒例となりつつある昼と夜、2つのレースを楽しめます。

開催日:2017年1月28日(土)
開催地:茨城県笠間市
テレイン Day:笠間星ノ宮
     Night:北山
ウェブサイト:ときわ Day & Night 2017 公式ブログ

翌日の第36回筑波大大会と合わせて参加をご検討ください!

チェコ遠征その1(観光編)

8月6〜15日のおよそ1週間、八神さんと西名、みちの会の太田さんの3名でチェコへ行ってきました。
海外遠征ということで、短いながらもまずは観光編です。
日本とチェコの時差は7時間(サマータイム込み)なので、お昼に出発しても時間が戻ってしまい日付をまたがないことになります。

8月7日は首都プラハを観光しました。プラハ中央駅を基点に、火薬塔、プラハ城、修道院、公園と回りました。写真はプラハ城の聖ヴィート大聖堂にて。

20160807_czech_01.jpg

8月8日はオーストリアの首都ウィーンへ移動。これは大会場所がチェコとオーストリアの国境付近で行われることと、ウィーンも国境からそれほど離れていないことによります。
プラハからウィーンへ特急列車1本で行けることもお手軽です。
ウィーン中央駅からはオペラハウス、シュテファン大聖堂、ホーフブルグ王宮、シェーブルン宮殿、カールス教会でオーケストラ演奏会という流れでした。

8月9日は再びチェコへ戻りブルノからレンタカーで大会会場のクンジャク村ズヴーレキャンプ場へ。途中トルシェビーチによって観光しました。
次回より大会が始まります。

参考記事(Facebookページ):

新クラブウェア紹介

5月8日の第16回総会にて新しいクラブウェアが配布されており、既に多くの方が身にまとった会員を見かけていると思いますのでご紹介します。

写真は6月12日の壮行イベントより、木を挟んで立ってもらいました。かっこいい!
モデルは〔左〕今泉さん、〔右〕椎名さんです。

20160612_clubwear_01.jpg

nonane代理店のO-Support様に依頼したオーダーメイドです。シャツはコンバット、パンツはターミネーター。
色指定は基本となる白と黒、当クラブを象徴するときわ色(緑)、さらに今回はとき色(ピンク)も追加しました。左胸部にはおなじみのクラブエンブレム。

20160612_clubwear_02.jpg

背面には日本語とローマ字でそれぞれ『ときわ走林会』を配しています。
ローマ字部分は、実はときわ走林会ニュースのヘッダーに使われているデザインを採用してみました。
ターミネーターの背面(ひざ裏)にもとき色を使うことで黒地のアクセントになっています。また、内股部分はとき色と黒色で前後に分けており、色が違うのは日本国内では初めてのデザインとのことです。

一目でわかるときわ走林会、今後ともぜひ注目してください。

科学万博記念公園 地図販売/テレイン使用案内

1月23日に行われました、ときわパークO Dayで使用された地図『科学万博記念公園 ~御幸が丘~』の販売、およびテレイン使用案内を掲載しました。
大学クラブの新入生勧誘や、地域クラブの練習会にお役立てください。


20160218_expo85park.jpg

ときわ走林会ニュース

ときわ走林会ニュースではクラブの最新ニュースをお届けします。

オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!詳しくはクラブ公式サイトにて

アーカイブ

最近のコメント