ときわ走林会公式ウェブサイト

ニュース クラブ紹介 イベント一覧 地図販売 資料・記録 リンク 会員用

▎ときわ走林会ニュース

最新ニュースをお届けします。
オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!

第18回クラブ総会

4月1日につくば市の洞峰公園にて第18回クラブ総会が開催されました。

早めに集まった一部の会員たちは筑波山を登りました。筑波山神社から出発し、ゆるっと歩く組と、つつじヶ丘まで大きく回って走る組に分かれました。
また、この日は筑波山神社の例大祭である春の御座替祭(おざがわりさい)が開催されていました。春になったことで神様が衣替えをしたそうです。

20180401_meeting.jpg

クラブ総会では、昨年度の活動と会計を報告、今年度の活動と予算を審議、そして役員が選出され下記の通りとなりました。
 代表:八神遥介
 事務局:西名慧史
 会計長:石輪健樹

総会後はつくば駅前の居酒屋で懇親会が行われ、様々な世代の会員たちで大変盛り上がりました。
今年もときわ走林会はワクワクするようなイベントを企画しておりますのでお楽しみに!
(あの伝説のイベントがやってくるかも?)

第21回クラブ対抗リレー大会

3月18日に埼玉県大里郡寄居町にて第22回クラブ対抗リレー大会が開催され、ときわからは、Lクラス2チーム、Iクラス1名が参加しました。
テレインは鉢形城公園、土塁や曲輪を駆使したコースで城址内を堪能できました。

交通量の多い車道や、急峻な崖に挟まれた川でによってテレインが大きく分断されており、渡可点の見極めが重要でした。
Lクラスは2マップ方式で城址内を何度もループするため、選手が会場に現れる場面では応援に力が入りました。
また、リレーのコースパターンによってループの順番が異なるため、1走スタート直後から真逆に分かれて進む選手に観戦者は驚いていました。

20180318_club_relay.jpg

結果は、Bチームが4位、Aチームが10位、クラブ総合では4位でした。表彰台まであと一歩、悔しい結果となりました。来年は参加者を増やして参戦し、入賞を狙っていきたいと思います。
クラブ対抗戦には反映されませんでしたが、L・M・Sの各コースを1人で走るIクラスでは今泉さんが見事完走、3位に入賞しました! 50代にして鉄人。そのストイックさとチャレンジ精神を、若年層も見習いたいです。

また、会場にて公表された、OK-Info主催の年間クラブ対抗戦「OKリーグ2018」に、ときわ走林会が一番乗りでエントリーしました!
第1戦は茶の里いるま大会とのことで、こちらも上位入賞を目指してがんばりましょう!

L
1位 麻布高等学校 1:40:49
2位 農工大A 1:42:27
3位 みちの会 1:43:46
4位 ときわ走林会B 1:46:28
(石輪-細川-西名)
10位 ときわ走林会A 2:17:57
(中澤-常住-佐々木)
I
1位 藤生考志 1:25:12
2位 田濃邦彦 1:32:32
3位 今泉正喜 2:01:55

クラブ総合
1位 入間市OLC
2位 麻布OLC
3位 農工大OLC
4位 ときわ走林会、みちの会

参考ページ

第2回ときわパークO

2月17日に埼玉県北葛飾郡松伏町にて第2回ときわパークOを開催しました。
松伏町は埼玉県の東側に位置し、テレインとなるまつぶし緑の丘公園は、広場ゾーン、水辺ゾーン、里山ゾーンの3つから構成される総合公園です。まだまだ発展途中らしいこの場所で今回は新規地図でのパークOでした。

Lクラスは関東パークOツアーの第15戦です。
コースプランナーの稲田さんに、今回のコースを振り返ってもらいました。

─────

パークOでありがちな"走るだけ"のコースにならないようにルートチョイスで悩ませるレッグ、アタックでの細かい地図読みを要求するレッグ、斜面上でのナビゲーション、コンパスをしっかり振らずに感覚に頼るとズレてしまうレッグなどを盛り込むことで、走っていて飽きが来ないようなコースを作りました。
また、Lクラスではレース中盤あたりに地図交換することで、後半どう回されるのかわからないスリル(わくわく感?)も味わっていただけるようなコースにしました。

20180217_matsubushi01.jpg

多くの方に自分の作ったコースを走っていただけて、たくさんの感想もいただけて、とても光栄でした。
ご参加ありがとうございました。何回もお山を登らせてしまい、本当にすみませんでした(笑)

─────

おまけのエクストラクラスでは、斜面のある里山ゾーンに見事な星形のレッグ線が浮かび上がり、コースプランナーのこだわりが感じられました(笑)

20180217_matsubushi02.jpg

また、初心者クラスも設け、家族連れでも気軽に一緒に楽しまれていました。中には一般来園者のお子さんがオリエンテーリングに興味を持って遊んでいく、なんて場面もありました。

さらに、この時期は冬季オリンピックが開催中です。
参加者の多くが走り終わり、まばらに帰り始める頃、会場から出たロビーの大型テレビではフィギュアスケートの中継が映し出されていて、男子シングルフリースケーティングがまさに競技中でした。金メダル羽生選手、銀メダル宇野選手、おめでとうございます!

20180217_matsubushi03.jpg

関東パークOツアーも残り1戦となります。参加される皆さまがんばってください!

参考ページ