ときわ走林会公式ウェブサイト

ニュース クラブ紹介 イベント一覧 地図販売 資料・記録 リンク 会員用

▎ときわ走林会ニュース

最新ニュースをお届けします。
オリエンテーリングに興味のある方、社会人になっても続けたい方、とにかく自然の中を走りたい方、ぜひご連絡ください!

百八式の魅力5「大会当日の写真」

昨年12月29日に行われた「煩悩滅却 百八式」、大会当日の写真を掲載します。

大会準備

20181228_108-000.jpg

スタート地区

関門

救護所

フィニッシュ地区

おまけ


余った関門補給食を運営者でつかみ取り配布

創立15周年記念大会 ありがとうございました!

2019年もときわ走林会をよろしくお願いします。
昨年末12月29〜30日に、ときわ走林会創立15周年を記念して2日間の大会&練習会を開催しました。

12月29日 煩悩滅却 百八式
1日目は、最大108コントロールを回るスーパーロング競技の大会でした。
テレインは「矢板幸岡」「矢板山苗代」「倉掛湧水池」の3つを使用した巨大範囲で、縮尺1:15,000でB4サイズに収めた地図は圧巻でした。
寒波が心配されましたが、当日は雪が散らついたものの競技には影響せず安心しました。

通常のオリエンテーリングでありながら、競技性重視よりお祭り気分で楽しんでもらいたかったため、フリースタート方式を採用しました。300名以上の申し込みがあったため、結果的に限られた時間でスタートしてもらうには良い方法でした。


スタート前に煩悩を書き出してもらうコーナーも

途中の関門や救護所で一息つき、フィニッシュ後は会場で温かい飲み物が振る舞われました。参加者の皆さま、本当に本当にお疲れさまでした!

12月30日 晦日練習会
「大量のコントロールを置くのだから、練習に使いたいよね」ということで、前日のコントロール位置をそのままに3種類のコースを回ってもらいました。
特に「Simplify」は、コースのみ書かれた地図に自ら必要なルートを追記するという、練習に特化した内容でした。
2日間参加された方はオリエンテーリング漬けで充実したのではないでしょうか(笑)

2019年も新たな気持ちで取り組んで参ります。次なる企画をお楽しみに!


運営者一同

参考ページ

百八式の魅力4「試走結果発表!」

12月29日に開催する煩悩滅却 百八式、プログラムが公開されましたので、よくお読みになりお越しください。

 プログラム(PDF, 1.4MB)

さて、大会前最後のスペシャルレポートは試走の結果です。長時間競技なので、不安を抱えている方の参考になればと思います。

■装備
実際に持っていった携行食をご紹介します。七二式、百八式は関門以外にいつでも補給できる状態が望ましいでしょう。
全て食べ尽くした人もいればそうでない人も、また補給のタイミングを掴めずバテたり足がつったという声もちらほら。

108test 108test
稲田さん(左)、石輪さん(右)

108test 108test
田中さん(左)、谷野くん(右)

■試走結果
感想もあわせてどうぞ!

三六式
中澤寛典 1:54:00 「煩悩は滅却されました」
常住紗織 2:29:00 「オリエンテーリングを一番楽しめるクラスだと思います」
八尋弓枝 2:42:08 「貧血になりそうでした・・・」

七二式
蛭田晃仁 2:56:00 「気持ちよく走れるところもあります」
西名慧史 3:21:18 「終盤は感情なく次のコントロールに向かうだけの作業でした・・・」
石輪健樹 3:25:00 「百八式を走る人はすごいです」

百八式
田中大貴 3:22:30 「(106個目で)週明け休もうかな・・・」
稲田優幸 4:20:00 「ビール飲みたい・・・」
谷野文史 4:02:07

「(30個目くらい)細川さんは妖精みたいに走るなぁ。妖精は英語でピクシーともいうなぁ。ピクシー細川とか勝手に裏で呼んでおこうかなぁ。ピクシーの後ろのトゲトゲって何だろうなぁ。→ピクシー(ポケモン)の検索結果
(45個目くらい)空腹の限界、もぐもぐタイム。こんぶおにぎりうまい!
(60個目ぐらい)コントロールごとにつぶグミを補給する。つぶグミうまい!
(90個目ぐらいまで)とある怪物のイメージ図が脳内を支配する。でも名前が思い出せない・・・。
(90個目)ピグモンだ!!!!→ピグモン(ウルトラマン)の検索結果
(以降108個目まで)無の境地、煩悩を失う」

上位クラスになるほど感想に疲れが見られる中、学生会員の谷野くんは序盤からの変遷がとても興味深いです(笑)
それでは、皆さまが煩悩と向き合うときを楽しみにお待ちしております!